ヴァスーラから重要なお願い

2013年2月12日 お知らせ

ヴァスーラは「神のうちの真のいのち」の読者に、次の祈りを毎日唱えるように依頼しています。この祈りは2009年11月28日に受けたものです。これはもともと、この祈りを受けた日(「神のうちの真のいのち」の24周年記念日)に送られたものですが、2009年12月14日にも再度送られています。

ヴァスーラが今年の年末まで毎日唱えるように求めているのは次の祈りです。

清めの時の祈り

心優しい御父よ、この時代をあなたの激しい怒りで打たないでください、彼らが完全に滅びてしまわないように。苦しみ悲嘆にくれるあなたの群れを罰しないでください、水が干上がり、自然が枯れてしまうことのないように。すべてがあなたの激怒に圧倒され、跡形も無く消え去ってしまうでしょう。

あなたの息の熱で地上は燃え上がり、ただの荒れ地と化してしまうでしょう! 地平線から一つの星が見えてきます。その夜は破壊され、灰が冬の雪のように降り、あなたの民を幽霊のように覆うでしょう。

私たちを憐れんでください、神よ、私たちを厳しく評価しないでください。 あなたのうちに悦(よろこ)んだ者の心と、彼らのうちにあなたが悦(よろこ)んだことを思い出してください。あなたに忠実な者を思い出し、私たちの上にあなたのみ手を振り下ろさないでください。むしろ、あなたの憐れみのうちに私たちを引き上げ、すべての心のうちにあなたの戒(いまし)めを置いてください。アーメン。