2017 12月

1月の予定

2017年12月28日 (お知らせ)

○ベス・ミリアム東京(ホームレス支援事業)
日時:1月9日、23日(火)午前9時~12時半
*ボランティアは常時募集しています。参加日、時間は自由
場所:渋谷区初台
内容:調理、ホームレスの人々への炊き出し

○八王子『神のうちの真のいのち』を読む会
日時:1月24日(第4水)午後1時半~
場所:八王子市内

○四谷の祈りの集い
日時:1月6日(初土)午後2時~4時半
場所:四谷
内容:ロザリオその他の祈り、ゆるしの秘跡、ミサ(ヨキエル神父・ルイ神父)

○伊東の祈りの集い
日時:1月9日(第2火)午後1時~
場所:伊東市内
内容:ロザリオその他の祈り

○大阪の祈りの集い
日時:1月20日(第3土)、午後1時~ゆるしの秘跡、1時半~祈り
場所:今市市内
内容:ゆるしの秘跡、祈り、聖書とメッセージ朗読、分かち合い

○北九州の祈りの集い
日時:1月13日(第2土)午前10時~
場所:北九州市内
内容:ロザリオその他の祈り

○沖縄の祈りの集い
日時:1月18日(第3木)午後1時~
場所:那覇市内
内容:ロザリオその他の祈り

*その他、英語の集いが福島、東京、埼玉他、各地で行われています。詳しくはお問い合わせください。

祈りの集いについて

2017年12月28日 (その他)

「神のうちの真のいのち」の祈りの集いは、1人でも行うことができますし、2、3人でも行うことができます。教会の聖堂でなくとも、自宅で行うこともできます。祈りのやり方は、基本的には『祈りの集いガイドライン』に従います。15ページから始まり、「聖書の朗読」「メッセージの朗読」の後、「20.祈りの集いの終わりに」まで、どの祈りを唱えるかは、その時の感覚で自由に選ぶことができます。ただし、ヒーリング・サービスは、按手する司祭か助祭がいる時にのみ行い、信徒が按手するのは避けた方が無難でしょう。

東京の集いでは通常ミサも行うため、祈りの集い自体が長くなりすぎないよう、メッセージの朗読の後、「生ける神の霊」を歌い、「イエスの聖心への奉献の祈り」「義の時の祈り」を唱えて、「主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが…」の後、「ドクサ・ドクサ」を歌って終わっています。東京の集いで作っているプリントはそうなっています。とはいえ、いつも必ずこの通りでなければならないと決まっているわけではありません。その時の集いの意向によって、ガイドラインの中のいろいろな祈りを自由に選択するのも良いことです。世話人あるいは先唱者は、皆が疲れずに集中して祈れるよう、全体の時間とバランスを考える必要があるでしょう。逆に、徹夜祈祷をする場合など、時間が沢山ある場合は、十字架の道行きをしたり、全部の祈りを唱えることもできます。

祈りの集いはミサのような教会の公式な「典礼」ではないので、基本部分を抑えておけば、あとはそれほど固定的に考える必要はありません。歌も、本に載っていないものでも自由に選んで良いことになっています。時間の余裕があれば、後半のいろいろな祈りを使ってみるといいでしょう。参考にしてください。

アフシンのケルンでの宣教への協力

2017年12月28日 (お知らせ)

アフシンはドイツのケルンで新しい宣教活動を始めています。ドイツには多くの難民がおり、同胞であるイラン人も大勢いて、大変厳しい環境に置かれています。彼らを助けるとともに、宣教を行うのです。難民/移民のためのベス・ミリアムも計画されています。『神のうちの真のいのち』のメッセージも伝えられるでしょう。

イラン人移民たちのシェルターとして、また宣教のための拠点として、アフシン夫妻は長年の努力の末、ようやくケルンに家を手に入れました。とはいえ、次の写真の通り、大変荒れた状態のため、これを改装するための費用について、ヴァスーラが援助をよびかけています。

写真

この移民たちは、母国では通常の暮らしをしていた普通の人々で、ケルンではやむなく冷暖房もライフラインもないコンテナで暮らしているそうです。ヴァスーラの要請に応えて、TLIG日本からとりあえず10万円をこのために送金することにしました。ご協力下さる方は、TLIG日本まで任意の金額をお振り込みいただけますと幸いです。

<一般用口座> ゆうちょ銀行 10110-95611011
〇一八店 普通口座 9561101 ティーエルアイジーニホン

2018年「サイルスの呼びかけ」と「神のうちの真のいのち」のイスラエル巡礼

2017年12月28日 (お知らせ, 巡礼)

▼2018年「サイルスの呼びかけ」と「神のうちの真のいのち」のイスラエル巡礼

ヴァスーラとアフシン・ジャヴィドの宣教グループ「サイルスの呼びかけ」による2018年のイスラエル巡礼が以下の動画(英語)でアナウンスされています。詳細はまだ発表されていませんので、分かり次第またお伝えします。

この動画は、10月にアフシンがアテネを訪れた時に撮影されたものです。動画の中では、千人の巡礼者たちが、ベツレヘムから徒歩で(全部の距離かどうかは不明です)エルサレムに向かい、エルサレムから東西南北に向かって十字架の形を象るというようなことが説明されています。

下の動画は、アテネでのアフシンの証しです。詳細はわかりませんが、アテネ在住の読者の自宅で行われたようです。

ベスミリアム東京、今年最後の炊き出し

2017年12月26日 (ベス・ミリアム)

本日のベス・ミリアム東京の炊き出しです。食事の他にクリスマスプレゼントが配られました。

主のご降誕おめでとうございます

2017年12月24日 (お知らせ)

主のご降誕おめでとうございます。

参考:ガラバンダルの映画「solo Dios lo sabe」2月公開

2017年12月6日 (その他)

スペイン語の新作映画が来年2月に公開されます。タイトルは「神のみぞ知る」という意味です。

英神父の講話

2017年12月3日 (その他)

32周年記念黙想会での英神父の講話です。




32周年記念黙想会

2017年12月1日 (お知らせ)

今回の黙想会には、土曜日が30人、日曜日が40人ほど、カトリック、プロテスタント、正教会からの参加がありました。ヨキエル神父様、英神父様ともに、熱意のある素晴らしいお話しをいただきました。大変刺激になったとの感想をあちこちからいただいております。本の売り上げと献金額は合計76,446円となりました。ミサの祭器やプロジェクタほか、経費に充てさせていただきます。

今回の神父様方の講話は記録されており、現在編集作業中です。いくつかの動画に分けて、段階的に公開していきます。参加者だけが聞くにはもったいないほどの素晴らしいお話でしたので、参加できなかった方々とも分かち合えるのを楽しみにしております。

世界各国でも、11月28日を祝うさまざまなイベントが催されたようです。

12月の予定

2017年12月1日 (予定)

○証しの集い
日時:12月16日(土)午後2時~4時半
場所:四谷
内容:講話(ハンス・エンデルレ、菅原悟)、ミサ(ヨキエル神父・ルイ神父)
入場:無料(自由献金)

○ベス・ミリアム東京(ホームレス支援事業)
日時:12月12日、26日(火)午前9時~12時半
*ボランティアは常時募集しています。参加日、時間は自由
場所:渋谷区初台
内容:調理、ホームレスの人々への炊き出し

○八王子『神のうちの真のいのち』を読む会
日時:12月20日(今月のみ第3水)午後1時半~
場所:八王子市内

○四谷の祈りの集い
日時:12月2日(初土)午後2時~4時半
場所:四谷
内容:ロザリオその他の祈り、ゆるしの秘跡、ミサ(ヨキエル神父・ルイ神父)

○伊東の祈りの集い
日時:12月5日(第2火)午後1時~
場所:伊東市内
内容:ロザリオその他の祈り

○大阪の祈りの集い
日時:12月16日(第3土)、午後1時~ゆるしの秘跡、1時半~祈り
場所:今市市内
内容:ゆるしの秘跡、祈り、聖書とメッセージ朗読、分かち合い

○福山の祈りの集い
日時:12月18日(月)午後1時半~
場所:福山市内
内容:ロザリオその他の祈り

○北九州の祈りの集い
日時:12月9日(第2土)午前10時~
場所:北九州市内
内容:ロザリオその他の祈り

○沖縄の祈りの集い
日時:12月21日(第3木)午後1時~
場所:那覇市内
内容:ロザリオその他の祈り

*その他、英語の集いが福島、東京、埼玉他、各地で行われています。詳しくはお問い合わせください。