アフシンのケルンでの宣教への協力

2017年12月28日 お知らせ

アフシンはドイツのケルンで新しい宣教活動を始めています。ドイツには多くの難民がおり、同胞であるイラン人も大勢いて、大変厳しい環境に置かれています。彼らを助けるとともに、宣教を行うのです。難民/移民のためのベス・ミリアムも計画されています。『神のうちの真のいのち』のメッセージも伝えられるでしょう。

イラン人移民たちのシェルターとして、また宣教のための拠点として、アフシン夫妻は長年の努力の末、ようやくケルンに家を手に入れました。とはいえ、次の写真の通り、大変荒れた状態のため、これを改装するための費用について、ヴァスーラが援助をよびかけています。

写真

この移民たちは、母国では通常の暮らしをしていた普通の人々で、ケルンではやむなく冷暖房もライフラインもないコンテナで暮らしているそうです。ヴァスーラの要請に応えて、TLIG日本からとりあえず10万円をこのために送金することにしました。ご協力下さる方は、TLIG日本まで任意の金額をお振り込みいただけますと幸いです。

<一般用口座> ゆうちょ銀行 10110-95611011
〇一八店 普通口座 9561101 ティーエルアイジーニホン