お知らせ

大多数の科学者は「神」を信じている

2017年5月19日 (お知らせ)

大多数の科学者は「神」を信じている

「現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8~9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました……」

http://blog.livedoor.jp/wien2006/archives/52171339.html

「神のうちの真のいのち」ロシア巡礼──ヴァスーラからのメッセージ

2017年5月18日 (お知らせ)

親愛なる友人の皆さん

今度の巡礼を今までにないほど楽しみにしています。ご存じの通り、「神のうちの真のいのち」のメッセージで、イエスはロシアについて他の国々よりも多くの預言をお与えになりました。これはイエスにとって、教会の未来と一致の未来のために重要な意味を持っています。

メジュゴリエでもロシアについての預言がありました1。ロシアは他のどの国よりも神に栄光を与えるだろうというものです。そこでこう尋ねる人もいるでしょう、イエスはなぜ、ファティマのご出現の100周年に私たちをロシアに送られるのでしょうか、その前や後ではなく?

私はイエスがロシアをお選びになったという十分なしるしを与えられてきました。イエスには理由があって、私たちに来てもらいたいのです。その理由は後になれば分かるでしょう。ロシア政府の関係者が私たちと合流できるように祈りましょう、そうなる可能性があるからです。私たちはこれに取り組んでおり、皆さんの祈りを必要としています。司祭方にはこの意向のためにミサを献げていただくようお願いします。

読んでくださり感謝します。

キリストのうちに
ヴァスーラ

ロシア・モスクワ巡礼についての情報はこちら

ファティマの列聖式

2017年5月13日 (お知らせ)

本日、教皇フランシスコによってファティマの牧童二人が列聖されました。

<前夜祭>

<列聖式ミサ>

ファティマの記念日

2017年5月12日 (お知らせ)

明日5月13日はファティマのご出現の100周年にあたります。100年前のこの日、初めて聖母マリアが三人の子どもたちに現れました。各地で記念ミサ等のさまざまな催しがあるようです。一度しかない機会です。また10月13日は太陽の奇跡があった日にあたり、この日にも様々なイベントがあるようです。教皇レオ十三世が「大天使聖ミカエルへの祈り」を作るきっかけとなったビジョンを見たのはその33年前、1884年の10月13日のことでした。

イタリア

2017年5月4日 (お知らせ)

2017年5月4日現在、ヴァスーラはイタリアにいます。これからイタリアでいくつかの集会が行われる予定です。
「旅する預言者」は、昨年から今年にかけて精力的に世界各国を飛び回っています。

http://www.vassula.it

TLIG日本 2016年度会計報告

2017年4月25日 (お知らせ)

TLIG日本の2016年の会計報告です。以下のリンクを参照してください。
2016年は福岡の黙想会、本の出版などがあり、収支ともに前年度より大幅増となりました。
皆様のご支援に深く感謝致します。

2016年度会計報告

TLIG日本運営委員会

復活徹夜祭 – 今年の聖火の奇跡

2017年4月15日 (お知らせ)

今年は東方と西方の復活祭が同じ日になっています。今年も、エルサレムの聖墳墓教会の復活徹夜祭において、聖火の奇跡が起こりました。今回は歴史上初めて、アメリカとイギリスの正教会にもこの聖火が受け渡されるとのことです。

聖火の奇跡は正教徒の間ではよく知られていますが、西方の教会では驚くほど知られていません。毎年復活徹夜祭の日に、キリストが実際に葬られた墓に入り、司祭が祈ると、マッチもライターも使わず、奇跡的にロウソクに火が付くのです。

この火は熱くなく、触れることができます。上の動画の中で、火を顔に当てている人々を見ることができますが、これは清めとしての慣習になっているようです(本物の火ならば、彼らのひげが燃えてしまうでしょう!)。この火を他の教会へ受け渡していくのです。この奇跡は1世紀から、つまりキリストの復活から2000年間、毎年ずっと見られてきたことが古文書の記録から明らかになっています。

ヴァスーラ、アテネのシンタグマ広場で演説

2017年4月1日 (お知らせ)

4月23日、ヴァスーラはギリシャの首都アテネの中心地、シンタグマ広場(憲法広場)で演説を行います。これは画期的な出来事で、皆興奮しています。なぜなら、ギリシャは世界中でも最もメッセージへの迫害が厳しい場所だからです。

へりくだって一致へ心を開くように、神がギリシャに(特にギリシャ正教の高位聖職者たちに)呼びかけられたメッセージが多くありますが、その内容はかなり厳しいものです。ギリシャが破綻寸前の状況にあることは日本でもしばしば報道されるところですが、ギリシャの読者たちは、自分たちの国が今これほど苦しんでいるのは、神の呼びかけを拒否した結果であることを理解しています。

苦しむギリシャにようやく一筋の光が差してきたという意味で、その歴史的な中心地でヴァスーラが証言することは画期的な進展のしるしと言えるでしょう。

ヴァスーラのシリアでの集会の模様

2017年3月30日 (お知らせ)

ヴァスーラはこの春、大規模なツアーを行いました。レバノン、シリア、中国、フィリピン、ベトナム、オーストラリアです。この中でも特筆すべきはシリア、そして中国本土の四都市、初訪問のベトナムでしょう。

以下の動画は、ISによって荒廃したシリアのアレッポでの集会の模様です。

同じく、シリアのダマスカスの集会の模様です。電気が通じていないのがわかります。

ヴァスーラの北京訪問

2017年3月6日 (お知らせ)

今月1日の北京市西直門天主教堂におけるヴァスーラの講演の模様です。