シリアのベス・ミリアム

14590429_557699201103970_7653432706137788359_nシリアのベス・ミリアムは2011年の夏に始められ、貧しい家族たちに食料とその他の支援を提供しています。このベス・ミリアムははじめ、食料を毎月提供し、それだけでなく子供たちのために勉強道具と冬服を、必要な人々には医薬品を提供しました。

不幸なことに、2011年、戦争がこの国を襲いました。しかしボランティアたちはその使命を続ける決意をし、戦争の醜さを味わっていた人々に慰めと安らぎを提供しました。神の恵みによってこのベス・ミリアムはその使命を果たすことができました。

2012年、戦争はさらに激しくなりました。人々は仕事を失い、安心感を失いました。誰にとっても、物事はさらに複雑になり始めました。多くの人々が物資に不足し、貧しい人々はさらに貧しくなりました。非常に多くのキリスト者の家族たちがわが家と祖国を離れざるを得なくなりました。これらの家族の中には安全な場所を目指して難民になった人々もいます。他の家族たちは超満員となった学校や修道院の保養所や支援施設の客となりました。

2013年、このベス・ミリアムの状況は落ちつき始めました。現在行われている課題に、さらに多くの課題が加わることになりました。

不幸なこと、貧しい生活を送る人々の数は急速に増えつつあります。昨年から今日に至るまで、このベス・ミリアムは合計150の家族に食料の提供をしています。彼らはこの家族を三つのグループに分け、一月に50家族を支援することを決めました。