炎のようでありなさい

2014年1月14日 (最近のメッセージ)

──あなたが私にしてくださったことに、どうすればお返しできるでしょう?

花よ、神の最愛の娘として、あなたが私のうちに成長できるようにした。あなたの心に私が住まい、あなたが私のうちに成熟できるように。これは、私の恵みは途方もなく豊かであることを示し、この世代と未来の世代が私の善良さと慈しみのもとへ来るようにするためだった。

──あなたの寛大さを生けるものすべてにお与え下さい。あなたの寛大さがもっとたくさん必要とされていて、まだ届いていないようです!

炎のようでありなさい、愛をもって私の民を燃え立たせなさい、娘よ、私の栄光を称えるために十分な力を与える。あなたのうちなる私のわざはまだ終わってはいない、この世代のために私のメッセージの中に備えるべき旋律、預言的なことわざ、詳細な講義がまだ残っている。

あなたはこのメッセージの相続人であり、誰もあなたを切り捨てる権利を持っていない。私は言う、あなたに反したことを預言するものは、私の法廷で相応の裁きを受ける。私が辛抱強く送り続けている預言者たちの言葉に注意を払わず、耳を傾けないなら、私は彼らが受けるに値するだけ厳しく扱うだろう! 私の言葉は、ヴァスーラ、嘘をでっちあげるあの者たちに真剣に受け取られなければならない! 彼らの歯は槍と矢となり、舌は鋭い剣となった! 私のヴァスーラ、彼らの何人かはあなたを無礼に扱った。私の天使たちの面前で、私があなたに歌い聞かせ、油を注ぎ、あなたを形作ったことを忘れて。私の利益の面倒を見るための教えと英知をもって、あなたの霊魂に私は刺しゅうを施した。私に耳を傾ける者は幸い。

私を信じる者たちを集めなさい、娘よ、あなたが私とともに記したものによって、私の言葉は知られるようになる! 見たか? 私の言葉を啓示する時が来た。来なさい、愛している、娘よ、私を愛し、私の言葉をすべての国々に宣言し続けなさい──ヤハウェが私の名である、私、神はけしてあなたを見捨てない。