参考:ガラバンダルの映画「solo Dios lo sabe」2月公開

2017年12月6日 (その他)

スペイン語の新作映画が来年2月に公開されます。タイトルは「神のみぞ知る」という意味です。

英神父の講話

2017年12月3日 (その他)

32周年記念黙想会での英神父の講話です。




32周年記念黙想会

2017年12月1日 (お知らせ)

今回の黙想会には、土曜日が30人、日曜日が40人ほど、カトリック、プロテスタント、正教会からの参加がありました。ヨキエル神父様、英神父様ともに、熱意のある素晴らしいお話しをいただきました。大変刺激になったとの感想をあちこちからいただいております。本の売り上げと献金額は合計76,446円となりました。ミサの祭器やプロジェクタほか、経費に充てさせていただきます。

今回の神父様方の講話は記録されており、現在編集作業中です。いくつかの動画に分けて、段階的に公開していきます。参加者だけが聞くにはもったいないほどの素晴らしいお話でしたので、参加できなかった方々とも分かち合えるのを楽しみにしております。

世界各国でも、11月28日を祝うさまざまなイベントが催されたようです。

12月の予定

2017年12月1日 (予定)

○証しの集い
日時:12月16日(土)午後2時~4時半
場所:四谷
内容:講話(ハンス・エンデルレ、菅原悟)、ミサ(ヨキエル神父・ルイ神父)
入場:無料(自由献金)

○ベス・ミリアム東京(ホームレス支援事業)
日時:12月12日、26日(火)午前9時~12時半
*ボランティアは常時募集しています。参加日、時間は自由
場所:渋谷区初台
内容:調理、ホームレスの人々への炊き出し

○八王子『神のうちの真のいのち』を読む会
日時:12月20日(今月のみ第3水)午後1時半~
場所:八王子市内

○四谷の祈りの集い
日時:12月2日(初土)午後2時~4時半
場所:四谷
内容:ロザリオその他の祈り、ゆるしの秘跡、ミサ(ヨキエル神父・ルイ神父)

○伊東の祈りの集い
日時:12月5日(第2火)午後1時~
場所:伊東市内
内容:ロザリオその他の祈り

○大阪の祈りの集い
日時:12月16日(第3土)、午後1時~ゆるしの秘跡、1時半~祈り
場所:今市市内
内容:ゆるしの秘跡、祈り、聖書とメッセージ朗読、分かち合い

○福山の祈りの集い
日時:12月18日(月)午後1時半~
場所:福山市内
内容:ロザリオその他の祈り

○北九州の祈りの集い
日時:12月9日(第2土)午前10時~
場所:北九州市内
内容:ロザリオその他の祈り

○沖縄の祈りの集い
日時:12月21日(第3木)午後1時~
場所:那覇市内
内容:ロザリオその他の祈り

*その他、英語の集いが福島、東京、埼玉他、各地で行われています。詳しくはお問い合わせください。

ヨキエル神父のお話 32周年記念黙想会にて

2017年11月27日 (その他)

『天国は現実、しかし地獄も現実』新宿・歌舞伎町にてPV放映中

2017年11月3日 (お知らせ)

『天国は現実、しかし地獄も現実』のプロモーション・ビデオを制作し、ツイッター、フェイスブック等のSNSを通じた広告、また新宿の街頭大型ディスプレイによるプロモーションを行っています。多くの人々の目に触れるところでの広告によって、とくに若い世代に向けた、他にはないユニークな福音宣教の手立てとなるでしょう。

32周年記念日本黙想会

2017年10月31日 (お知らせ)

11月の予定

2017年10月30日 (予定)

○「神のうちの真のいのち」32周年記念・日本黙想会
「私の聖心があなたの天国である」
日時:11月25日(土)午前9時半~午後5時半
場所:カトリック麹町教会岐部ホール305にて
日時:11月26日(日)午前9時半~午後4時半
場所:同310にて
プログラム:ミサ、講話、祈り、賛美、ゆるしの秘跡、ヒーリングサービス、証しほか
会費:無料(自由献金)
黙想指導:英隆一朗神父、ハインリヒ・ヨキエル神父(イエズス会)
※事前の予約は必要ありません

○ベス・ミリアム東京(ホームレス支援事業)
日時:11月7日、21日(火)午前9時~12時半
*ボランティアは常時募集しています。参加日、時間は自由
場所:渋谷区初台
内容:調理、ホームレスの人々への炊き出し

○八王子『神のうちの真のいのち』を読む会
日時:11月22日(第4水)午後1時~
場所:八王子市内

○四谷の祈りの集い
日時:11月4日(初土)午後2時~4時半
場所:四谷
内容:ロザリオその他の祈り、ゆるしの秘跡、ミサ

○伊東の祈りの集い
日時:11月14日(第2火)午後1時~
場所:伊東市内
内容:ロザリオその他の祈り

○大阪の祈りの集い
日時:11月18日(第3土)、午後1時~ゆるしの秘跡、1時半~祈り
場所:今市市内
内容:ゆるしの秘跡、祈り、聖書とメッセージ朗読、分かち合い

○神戸の祈りの集い
*今月はお休みします

○北九州の祈りの集い
日時:11月4日(第2土)午前10時~
場所:北九州市内
内容:ロザリオその他の祈り

○沖縄の祈りの集い
日時:11月16日(第3木)午後1時~
場所:那覇市内
内容:ロザリオその他の祈り

*その他、英語の集いが福島、東京、埼玉他、各地で行われています。詳しくはお問い合わせください。

ランチアーノ訪問と地元テレビ局による放映──2011年イタリア巡礼

2017年10月29日 (お知らせ)

2011年のイタリア巡礼において、『神のうちの真のいのち』の巡礼団はランチアーノを訪問しました。地元では800人もの超教派のグループが訪れたことが話題となり、その模様がテレビで放映されています。以下はその番組の模様です(イタリア語)。現地でのトッポ枢機卿の司式によるミサの模様も見ることができます。

なお、今回のモスクワ巡礼も地元のテレビ局で報道されたようで、地元のデバートを訪れた際、「あなたたちをテレビで見た」と言われたそうです。

ランチアーノは8世紀の聖体の奇跡で有名な場所です。聖体の実体変化の教えに疑問を抱いてきた一人の司祭が、ミサの最中に、疑いを持ったまま「これは私のからだである」「これは私の血である」と宣言すると、ホスチアが生きた肉に、ワインが血液に変わったのです。その後の科学的検証によって、この肉は人間の心臓の筋繊維を含んでおり、血液はAB型のヒト血液であることが確認されました。12世紀の時を経て、防腐処理なしでいまなおそのままの状態で保存されており、この現象のすべては科学では説明できないことが確認されています。教会の歴史を通じて、このような聖体の奇跡が他にも数多く記録され、保存されています。

ランチアーノの奇跡の聖体

奇跡の聖体が顕示されているサン・フランチェスコ教会

モスクワ巡礼の旅行記

2017年10月25日 (巡礼)

今回のモスクワ巡礼に参加された方の個人的な旅行記です(許可をいただいてご紹介しています)。写真も豊富でリアリティのある内容です。
巡礼の様子が手に取るようにわかるので、参考になるでしょう。

「どこでもドアなんですよあの扉は~信仰についてのつれづれ~」