インド、グントゥール市の浄水施設の落成式

2018年7月18日 お知らせ

昨日7月17日、かねてから建設が進んでいた浄水施設が竣工し、ミサ後に落成式が行われました。本日18日、村人たちはきれいな水を教会で初めて受け取りました。「神のうちの真のいのち」の実りである私たちの貢献によって、文字通り人命を救うことができたわけです。彼らの祈りはどれほど切実だったでしょう。その祈りはこのような形で聞き入れられました。飲料水の不足のために病気になったり、子供たちが亡くなることはもうないでしょう。教会に所属する200家族、その他の宗教に属する50家族が、この水に頼って生活することができます。彼らの喜びは計り知れません。

落成式に先立ってミサが行われる、カザの聖イグナチオ・ロヨラ教会

竣工した浄水施設と建物

浄水機器

落成式でスイッチを押すジョージ神父

落成式で電源スイッチを入れるジョージ神父

初めてのきれいな水をくみ出す婦人