2019 4月 03

ヴァスーラからの手紙 2019年4月2日

2019年4月3日 (お知らせ, 巡礼)

(上記の動画は2009年のギリシャ巡礼の模様です)

ヴァスーラは以下の手紙で、今年のギリシャ巡礼への参加を勧めています。登録や支払いに関する情報はこちらを参照してください。早めに登録していただくようお願いします。また可能であれば、早くても遅くなってもかまいませんので、支払いを済ませてください。ありがとうございます。

*巡礼を含め、「神のうちの真のいのち」の活動はすべて、ボランティアによって非営利で運営されています。


「神のうちの真のいのち」の友人の皆さん

私たちはこのところ、ギリシャで再度行われる大きな巡礼の準備のために、とても忙しくしています。そしてこの奉仕を主に献げることは、何にも勝る喜びです。そうすることで、愛と平和、和解と一致のメッセージは、神の誉れあるご意向を遠くまで、広く世界に届くように伝えるのです。この巡礼を準備するために働く私たちは、一致のために働き、非常に多くの国々から、あらゆる宗派の方々を集めて、私たちの愛を互いに伝えることを喜んでいます。多くの方々が既に登録されていることを、私も嬉しく思っています。

私たちの主は、私たちのプライドと罪深さのためにいまだに主の心を悩ませているこの分裂によって、私たちが苦しむようにとは決して言われません。そうではなく、私たちが失ったために別れ別れになってしまったものを取り戻しなさいと言われます。私たちは失ってしまったものを取り戻せるでしょうか? 平和と愛を勝ち取り、私たちの人生にそれを取り戻すことができるでしょうか? 私たちは互いに真に一致し、和解できるでしょうか? できます! 私たちは一致できるのです、私たちが神から出た者であるという出自と道徳的価値を思い出すことによって、愛することを学びさえするなら。これが私たちの巡礼のテーマ「互いへの神的な愛は、私たちを神のうちの一致へと共に結び付ける」の所以(ゆえん)です。

私たちは生ける神の映しとなることを思い出さなければなりません。あるいは不純さの痕跡がない、偏見の痕跡のない、復讐心の痕跡のない、憎しみの痕跡のない聖人たちの映しへと。このようにして、私たちの戦いは、私たちの巡礼の集まりにおいて神的な愛を教えるでしょう。

いま一度、共に訪れて和解のために祈り、神の一致への緊急の呼び掛けに対する私たちの無関心と無気力、冷淡さをゆるしてくださるよう神に願い、神が私たちの心を一致の道へと導くにまかせましょう。私たちは、多くの人びとが心から祈った時の祈りの効果と力を知っています。イエスがある時メッセージで言われたように。

私のヴァスーラ、人間のあわれみには限界があり、私ほどに与えることはできない。しかし私のあわれみは命あるすべてのものに及ぶ。私は戒め、正し、教え、彼らを優しく群れへと連れ戻す。

──議論が激するのを静めるのは、優しい言葉なのでしょうか?

そうだ。愛を込めて発せられた言葉は、状況全体を変えることができる。戦争すら止めることができる。氷を溶かし、嵐を静め、火を消すこともできる。聖書にはこう書かれている。「反抗する者を優しく教え導かねばなりません。神は彼らを悔い改めさせ、真理を認識させてくださるかもしれないのです。こうして彼らは、悪魔に生け捕りにされてその意のままになっていても、いつか目覚めてその罠から逃れるようになるでしょう……(二テモテ2・25-26」」
それゆえ、親切な言葉は金一片にも勝る価値がある2003年5月31日

皆さんとお会いできることを希望しています。マラナタ(主よ来てください)……

キリストの愛のうちに
ヴァスーラ