2020 12月 14

インドの孤児たちへ、今年のクリスマスの贈り物

2020年12月14日 (お知らせ)

小教区の3つの教会のうちの一つ、最も貧しいカザの教会

 

インド、グントゥール市のジョージ神父より、以下の手紙をいただいております。いつの間にか毎年恒例になってしまいましたが、今年もインドの孤児たちへの贈り物のためにご寄付を募りたいと思います。


「神のうちの真のいのち」日本の読者の会の皆様へ

イエス・キリストの尊い御名においてご挨拶します。昨年は孤児たちの衣服のために2442ドル、食事のために2000ドルを寄付していただきました。今年の衣服の費用を計算したところ、ほぼ同額ですが、おそらく300ドルほど増えるかと思われます(約28万4千円)。店主からの見積もりの書面をお送りします。衣服の他に、食事のためには約2200ドル(22万9千円)がかかります。もし皆様からご支援いただけるのであれば、どうか彼らを助けてください。神がこれらの貧しい子どもたちを支援するために、寄付される方々を鼓舞してくださいますように。クリスマスに配給した後、領収書と写真をお送りします。

皆様にとても感謝しています。神が「神のうちの真のいのち」日本の方々を祝福してくださいますように。

キリストにおいて、敬具

ジョージ・ラジ・プリパティ神父
チャイナカカニ小教区主任司祭
インド、アンドラプラデーシュ州グントゥール市


【寄付金はこちらまでお振り込みください。振込料金はかかりません】

ゆうちょ銀行 (金融機関コード:9900)
記号番号:00180-3-300357
店番:019
預金種目:当座
店名:〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
口座番号:0300357
口座名:一般社団法人TLIG日本(シヤ)テイーエルアイジーニホン)

*送金後にお預かりした金額をご報告します。

以下はこれまでの孤児たちのクリスマスの写真です。

2018年

孤児たちの一人
新しい服をもらって誇らしい顔をするカザの孤児たち
チャイナカカニの孤児たち
ヴェニガンドラの孤児たち
豪華な食事に喜ぶ子どもたちと後見人たち
ブランケットを差し上げる神父

2019年

食事を祝福するジョージ神父
ホーム
ニュース
ベス・ミリアム
霊性
証し
メッセージ