魂たちを連れ戻しなさい

1987年7月24日 (ノート14)

(私は自分の机の所に来てひざまずきました。イエスが真正面におられ、ソファにお座りになっていたのです。何かおっしゃるのではないかと期待して、主を見つめました。)

愛する者よ、私への愛を増やしなさい、それによって魂たちが癒やされるように。私を愛し、魂たちを解放しなさい。今、あなたは五人の魂を私のもとに連れ戻してくれた、魂を私に渡すことで私を満足させなさい。サタンの扉の近くにいる、これらのみじめな魂を皆あがないたい、あなたたち皆を心から愛している!

(しばらくして)

agapa Mé1,

イエス様?

私だ。シルカ・リサに、私をもっと愛するように言いなさい。なぜ私のもとに来ないのか、私は彼女のカウンセラーである。私こそあなたを見守る者、あなたの慰め主。私の心は果てしなく深い愛であることを、彼女は知っているだろうか? ヴァスーラ、彼女を愛している。彼女を待っている、彼女に呼びかけ続けよう、「魂よ、応えなさい! 私の叫びに応えて、祈りを通して私を呼び求めなさい、あなたを愛しているこの心に話しかけるように。あなたをずっと待っている」。

(イエスはこのメッセージを私の友人にお与えになりました。)

  1. ギリシャ語。「私を愛しなさい」という意味。