清め 二日目

1987年7月28日 (ノート14)

(まだこの孤独感の中にいます。)

イエス様、あなたの御手が私の頭をなでてくださるのを感じるなどと人に言うと、その人を誤った方向に導いてしまうのではないかととても不安です。もしかすると私は間違っているのでは? もし間違っていたら最悪です!

嘆かないように、私のあがないの愛を信じなさい。今と同じように、以前にも、もう何度もあなたの頭をなでた。違う、ヴァスーラ、あなたの空想ではない。それは私、イエスである。