求めているものを信じなさい

1987年11月21日 (ノート18)

ヴァスーラ、私はちりぢりになった私の羊たちを、ペトロのもとに連れ戻す。主である私が、あなたたち皆にそれを保証する!

(突然、主が幻(ビジョン)を与えてくださいました。まだばらばらになったままの別の群れの羊たちも、やがて一つになるというものでした。)

花よ、これは私の大いなるしるしの後に起きる!

お父さん、私の忍耐のなさをおゆるしください。あなたのように忍耐強くなることを学ばなければ!

私の手によって高く上げられた小さな子よ、私の富から引き出して、心を満たしなさい。しっかりと植え付けなさい、それを他の人々の心にも吹き込むことができるように。主である私があなたを祝福する。あなたに幻(ビジョン)を与えて、あなたの視力を豊かにし、人々の心を識別して、それらを読むことができるようにする。私に深く愛された者よ、この恵みを与える、だが覚えておきなさい、それは私の利益と、私の栄光のためだけに用いるのであって、あなた自身のためには何一つ残さないように。

イエス様、心から愛するお方、私の神よ、おそばに置いてくださるという恵みを絶えず私に注いでくださるお方。イエス様、私は無そのものですのに、これほどまでに多くのたまものを注いでくださいます。そうであれば、御目に本当に喜ばしく、あなたを尊んでいる方たちに対して、あなたがなさらないことなどあるでしょうか?

そうだ、分かるか、ヴァスーラ、今はもう、私を以前よりもよく理解しているようだ。確かに、私が創造したものの中で最もみじめな者にも与えるのであれば、真に恵みを受けるにふさわしい者たち、私を尊び、私のために犠牲を献げる者たちに与えないはずがあろうか!
 求めなさい、愛する者たち、そうすれば私が必ず与えよう、求めているものを信じなさい、確信を持ち、私を信頼しなさい、水の上を歩いている時に確信を失ったペトロのようであってはならない。私への信仰を持ちなさい! 確信を持って! 信じなさい!