隠遁はあなたを神秘的に成長させる

1988年1月8日 (ノート20)

神を望む思いとあこがれが、大きく膨らんでいました。

私を思いこがれ、尊びなさい、ヴァスーラ、皆から隠遁するなら、あなたを神秘的に成長させる、私に引き寄せ、この傷の中に、愛する者よ、さらに深く入ってこさせよう。二つ目の出来事を通して、私のわざをあなたに対して強め、魂に欠けているすべてを補う。疑わないように、あなたを私のもとに引き上げる、愛するすべての魂を生き生きとした私の似姿に変える、この私の受難へと導く道を、あなたにも選んだ。さあ、来なさい、あなたにはできないので、私が私の現存を思い出させよう。何か?

こう言うところでした、自分が無力なのは分かっています、よいものは何もありません。主の限りない慈しみの中から私に欠けているすべてをお与え下さるよう、主よ、すっかり頼り切っております。

そう、すべての善は私から発していると理解するように、来なさい、「私たち共に」?

はい、主よ。