一致を求めるなら、皆が曲がらなければならない

1988年1月12日 (ノート20)

主よ、わが神。

ヴァスーラ、手助けをしよう、三本の棒の例えを覚えているか? 真っ直ぐに立ち、硬直した棒を?

はい、覚えています、主よ。(1987年6月2日のメッセージ)

よろしい、一致できるには三本とも曲がらなければならない、二本だけでよいと言ったことはない。ヴァスーラ、あなたの神、私は、あなたたちを本腰で一致させるつもりであると分かったか?

今日お会いしたらまず昨日のメッセージ、十字の切り方について、お尋ねしようと思っていました。

分かっている、娘よ、だからこそ、「一致を求めるなら、皆が曲がらなければならない」という意味が何であるかを理解してもらいたい、皆への愛と限りない慈しみにより、一致の手助けをしに来た。ヴァスーラ、素朴な心で私を求めなさい、私は愛する神、柔和で謙遜な者、私のやり方を覚えておくように、一致を可能とするため、自己中心の意向を捨て去り、私の声を聞き分けなさい、あなたたちみことばを任せ、何千もの魂を任せた者たち、私の羊の群れの頭に任命した者たち、なぜ私でなく、己が利益を求めるか? 私の小羊たちは散らされた、散らされた……私は、花よ、諸国の民を集め、聖職者を召集し、私の愛によって刷新しに、あなたを通して降ってきた。

主なる救い主よ、この人びとはどうやって自らの誤りを認め、知るようになるでしょうか?

自らの誤りに気づく方法は、私の意思を求めること、悔い改めて、私の慈悲を思いめぐらし、その摂理的わざを踏みにじるかわりに、信じなさい、真心こめて私を礼拝し、あなたたちのでなく、私の利益を求めるように。

主よ、「利益」が何かをよく分かっていないかもしれませんが、おゆるし下さい、利益とはこういうことでしょうか: 「主のお望みが、今散らされている羊の群れを連れ戻し、集めるだけである」と?

愛する者よ、あなたですら私が何を最も望んでいるかを理解している、しかし私が望むのはこれだけでない、この啓示を読むなら分かるだろう、ヴァスーラ。

はい、主よ。

娘よ、あなたを迫害する者を祝福するのを忘れてはいけない。愛は常に忍耐強く、寛大です、聖なる生活を送りなさい、あなたに示している忍耐を思い起こし、娘よ*、私の似姿となりなさい、私を信じ、希望し、愛しなさい、さあ、私の霊のうちに憩うように、最愛の者よ、私の愛を感じて、あなたの神、私を崇めなさい、「私たち」?

* もし愛であられなかったら、とうの昔に私を打っておられたでしょう!

お包み下さっている愛に感謝します、私の霊に示されている忍耐、寛大さと慈しみを感謝します、私は主を信じ、礼拝し、主に希望をおき、愛します、アーメン。

ああ、愛する者よ! この言葉をあなたの口から聞いて、私の心は愛で大きく膨らむ*!

* 神は、非常に喜ばれたご様子でした!

ああ、神よ、どうして愛さないでいられましょう、あなたのために生きているのです。土くれに過ぎませんが、私はあなたのものです、行うすべてはあなたのため、自分の利益でなく、み名の誉れを求めています。あなたの小羊たちをみもとに連れ戻し、ご意思に従おうとしています、主よ。あなたが大切です、それで主に与えられ、お教えいただいたこの愛ゆえに願います、お望みなら、これからもずっと主の誉れとなれますように、私の信仰を深め、限りなく愛させてください、アーメン。

私の園から取った実で養う、愛する者よ、あなたを迫害する者たちの目の前で養おう、これが私の意思なるがゆえ。

主イエス、ありがとうございます。

与えたものをしっかりと保ち、その宝を誰にも奪われないように、私を固く信じなさい、さあ、手を取り、囁くときはよく耳を澄ませて。