私は聖三位、三位一体

1988年4月11日 (ノート23)

主よ、御目にとって最も小さい私を拒まないで下さい、私をあわれみ、養ってください、お望みなら、たとえ食卓からこぼれ落ちた残りのパン屑だろうと、主よ。聖マリア、どうぞ私を蔑まず、慈しみをもって、残るわずかなパン屑でも主が投げて下さるようにお願い下さいませ、どうぞ生きていけますように! アーメン。

来なさい! 私のパンを受けなさい、あなたを拒まない! 自らの手で養う、私は、ヴァスーラ、あなたを美しくする。私を悦ばせて、称えなさい!

主を賛美します!

さあ、書きなさい、書きなさい: カインはこのたびは自分の計画を実行にうつし、兄弟を亡き者にするようなことはない、私が邪魔をし、驚かせる。部屋に私が入っていくのを彼は知らない、盗人さながらに入ってゆこう*、カインを素裸にし、その計画をむなしくするために、悔い改めながら私のもとに来るまで彼はその状態でいよう、この時のために祈りなさい、嘆願や懇願や恐れが昇っていく時のために、それは義の時となる。祝福を受けなさい、私の子よ、あなたの聖なる父が愛している。私は(I Am)聖三位、よく見極めた! 書きなさい。

* 今イエスはそうしておられるのでしょうか?

イエスが、あなたの聖なる父、とおっしゃった時、識別したのです、ちょうどある派手な絵画のように、イエスが三重に見えたのです、一人から互いが発していて、皆そっくり三人が同じで重なり合ったふうに。

私は聖三位、三位一体。愛している、来なさい、子よ、すべては私の栄光のために、深い神秘を打ち明ける、手を握っていなさい、私はあなたを創造した者、「私たち」?

はい、主よ!