聖なるロザリオ

1988年6月10日 (ノート25)

(聖マリアが話されます)

聖なるロザリオを通して、私は勝利します。娘よ、この一歩はこれから起こる多くの出来事の最初となります、気がつきましたか、ヴァスーラ、私はファティマではロザリオの聖母として現れ、今あなたの前にロザリオの聖母として訪れています1。ヴァスーラ、限りなく愛しています。毎日聖なるロザリオを祈ってくれますか?

はい、あなたとイエスに従うつもりです。

従順、私の子どもたち、従順によって、どれほど悪が克服されるかを知るように。

教会は生き返ります。イエスと私はいつもともに働いています、私たちの心が結ばれているからです。イエスの聖心は、あなたを通してこの平和と愛のメッセージを準備されました、最も弱い、小さくみじめな子どもをすべての人類の中から選ばれて、それでもなお、イエスは限りなくあなたを愛しておられ、世にその無限の慈悲を現すためにあなたを選ばれたのです、あなたを通してご自分の愛を現すために。

戻りなさい、被造物よ、私たちのもとに戻って来なさい! 時はもうほとんど終わりかけています! 私たちの呼びかけに、耳を傾けてお聞きなさい、子どもたちよ、あまり時が残されていません。ああ、愛する者たち、声を聞くように、私たちの嘆願の声をお聞きなさい、あなたたちを愛しているこれらの心、あなたたちのために絶え間なく涙を流す傷ついた心の声に、耳を傾けてください、私たちのもとに帰っていらっしゃい!

  1. 主が私にロザリオを覚えるように求められたので、カトリック信徒であることを知っていたある隣人に電話をかけ、ロザリオの適切な祈り方を教えてくれる時間はありますかと尋ねました。私がギリシャ正教徒なので彼女は驚きましたが、とにかく来てくれました。