ロシアに関する預言

1989年12月24日 ノート39

(クリスマス・イブ)

イエス様?

私である。神に栄光。

神に栄光。

祈りなさい、私の子よ、私に身を献げなさい、愛があなたのそばにいる。揺りかごの時から今日にいたるまで、そしていつまでも私のそばにいて、混乱させる思いをすべて拒みなさい、私だけに寄り頼むように。私と一致し、愛を求める癒しがたい私の渇きを満たしなさい。ああ、パントクラトゥールよ。

(ルーマニアの共産主義の崩壊)

私の花よ、私は世の光、歌って喜びなさい、これらの不思議を行うのは私、イエスである、そこで歓喜して歌いなさい。

どの教会にも私の十字架が建てられるであろう、見えるか?1 間もなく普遍的平和が訪れるであろう、平和が生まれようとしている。この平和と愛の誕生のために祈りなさい。今日、地上では産みの苦しみを感じ始めている。これらは、まこと愛する者たちよ、私の愛の初期のしるしである2

私は天と地の主、私の力をもって、どの国民にも私が全能であることを示す、あなたを奴隷の状態にまで落ちぶらせた者たちを、私の息吹によって打ち倒す。すべては私の力の支配下にあることを国民は悟るように。そしてこれを一気に行ったのは、私の栄光のためである。人は誰も私の掟を消し去ることはできない。これらの捕われ人を牢獄から解放しに来て、私のもとに引き上げたのが私、主であると国民は悟るように、あなたたちの敵に永遠の恥辱を負わせたのは私だ。それだけではない、あなたたちの姉妹、ロシアとは平和と愛の契約を結び、その犯罪を不問に付して、再び私の花嫁とする。そして彼女の心からはこの歌が生れ出よう。

「主への愛をいつまでも守り、
私の神との契約は続くでしょう」

この栄えある瞬間を、私の魂は渇き求めている。あなたの姉妹ロシアを通して、大空のもとに住むすべての国民に、私の輝きと栄光を示すつもりだ。彼女を通して、彼女のうちに、私の美と完全さが映し出されるように、彼女に私の美と完全さをまとわせ、あなたの兄弟たち3の前に連れていこう。娘よ、あなたの姉妹の改心による婚姻はもう間近だ。虐げられた者を慰め、捕われ人を牢から、闇の中で暮らす人びとを獄から解放するために、あなたの時代の悲惨さの中に降って来る者とは、私であると言ってきた。赤い竜にくわえられたあなたを助け出しに来た救い主は、私である。かごを壊してあなたを解放しに来たのは、私の鳩たちよ、私、イエスである。それは決して見捨てなかったあなたの聖なる者、私だ。そしてまことに言う、あなたの門4は私に閉ざされてはいない。ヴァスーラ、これらすべての悪による支配、私の家を打ち倒し、口の開いた墓と化したこれらの権力に、私は恥と汚名を負わせて倒す。私の光をもって、あなたの姉妹ロシアと近隣諸国を皆よみがえらせ、檻をすべて打ち壊し、あなたたちを解放する、救いと解放は私からのみ来ると知るように。あなたの姉妹、その近隣諸国のために祈りなさい。

私の主よ、あなたはこう言われました。「災いだ、自分のものでないものを増し加える者は、重い負債を自分の上に積む者よ。突然、お前の債権者が立ち上がり、恐れさせる者が目覚め、お前は彼らの獲物にされないだろうか(ハバクク書2・6~7)」。これはまさにルーマニアで起こったことですが、罪のない人びとが自分たちの血でそれを支払いました。

あなたの季節が産んだすべての殉教者──聖人たちは、私と共にいると保障する。この人々はサタンの怒りの犠牲者、犠牲者としていのちを落としていった人びとは皆、私と共にいる。まことに言う、サタンの怒りは非常に大きく、自分の支配が失われていくと知って、私の花をどの一輪も抹殺しようとした。

(それからイエスは、ルーマニアを上からご覧になりました。)

嘆き悲しまないように、小さな者よ5、主である私はあなたの廃墟を建て直し、あなた方の数を増やして私の名の証し人としよう。あなたたちは私の名のもとに、偉大なことを目撃するであろう。やっと自由になった! あなたの救い主、私のもとを訪れ、私の聖心のうちに生きる自由を得た。私の光をもって、私の敵でもあるあなたの敵を追跡しよう。もうこの世にいないあなたの子どもたちのために嘆かないように、私の聖心の深淵に一人ひとりを置いたと、今日言っておく。

慈しみ深い神よ、私たちの主は祝せられますように、ご自分の民を訪れて下さったからです。主は助け出しに来てくださいました。暗闇と死の陰で暮らす人びとに光を注ぎに来てくださいました。平和と愛の道へと私たちの足取りを案内される主に栄光。アーメン。