拒絶、一致への拒絶のしるしとしてあなたをさらす 

1991年1月18日 ノート49

(私の誕生日のためのメッセージ)

あなたに平和。

私の神の心が、恐れること無く前進するように必ず励まそう、そして御父はまことに寛大である。私に信頼しなさい。小さな子よ、私により頼みなさい。あなたを慰めで満たそう1。あなたを試していた、時折、あなたを評価させてほしい。ヴァスーラ、すべてが失われたかのように見える時でも、落胆してはならない。あなたの道を平らにしよう、だが同時に、あなたを拒絶のしるしとしてさらすであろう。一致に対する拒絶のしるしとして。彼らには誠実さが欠けている、これで、どうやって互いの違いをどうやって埋めることができるだろうか?

でも主よ、彼らは最後には、あなたのメッセージを拒絶するということなのですか?

いいや。私のメッセージはあなたのいないところでひとり歩きする、だがあなたは翻弄させるであろう。迫害者たちの汚れた手があなたを打ち、公に虐待するのを許す。彼らがあなたを否定するのを許す……カラスが収穫を荒らすように、彼らはあなたを攻撃するであろう。彼らの目に、あなたは負け犬のように見えるであろうし、彼らがあなたに負わせる傷は深い感銘を与えるものになる。これらの傷は、私の子よ、私の家の内部で、私自身の者たちに与えられるであろう。それはカインの一族によってあなたに与えられる。彼らが無辜の子を打つのを私は許す、だが、彼らの喜びは悲嘆へと変わるであろう。そうだ、あなたは負け犬のように見られる、私のヴァスーラ、だが、私も負け犬のように見られたのではなかったか? 私は使命に失敗したかのように見え、世間の目には、これまでで最大の負け犬に映った。あなたは論争の的となる疑義を引き起こすために、彼らに与えられるしるしであろう。あなたを落胆させようとしているのではない、ヴァスーラ、私のメッセージが人々の間に、これ以上広まるのを止めようとする者たちがいようと、しっかりと立っていなさい、私のヴァスーラ、岩のように堅固でありなさい。

主よ、あなたが言われているように、彼らが私を「抑えて」、私の魂を死ぬほど傷つけるのなら、どうやってしっかりと立っていられるでしょう?

あなたは必ず引き裂かれる、だが、主である私が側に立っている、あなたの力は私の力となる。来なさい、恐れなくてよい、私を証ししなさい。