私はあなたの時代に降っている、この世代を燃え立たせるために!

2018年5月31日 (ノート120)

私の教え子よ、あなたに平和。私の平和を与える。あなたに何を与えたか知っているか? あなたの手の中に火を与えた。私の火を! この火は理解を超えるものだ。この火は、それに近づく者の誰でも、その周囲を包み込んで燃え立たせ、悔い改めたいと望ませる。ああ、そうだ! わたしはあの時、地上に火を放つためにやって来た。そして今、あなたの時代に降っている、この世代が悔い改めることができるように燃え立たせるために! ああ、ひとたびこの火に捕らえられ、翻弄されたなら、どれほど彼らにとっても明白となるだろうか!

これが、あなたを拒絶する者たち皆が、恐れからあなたを拒絶する理由だ。自分が拒絶する理由すらよく分からないまま、彼らの霊は、あなたがその手に何か違うもの、理解しがたいものを持っていることを感じ取る。彼らはそれを特定することもできない。では、彼らはなぜ盲目になってしまったのだろうか? それは彼らが、この火によって清められた者の香りを知ることがなかったからだ。

あなたの手で運ぶように委ねた私の火1は、あなたがふさわしくないにもかかわらず、あらゆる者の魂に、彼らが心の中に抱えているものを明らかにするであろう。彼らを悔い改めへと導くために。それは私の王国にふさわしい者たちを、私の王国の外に留まる者たちから分ける。

この火が近づくと、恐れによって縮み上がる者たちもいる。この火は聖霊から来るものであり、あなたに与えた私の言葉から来る! だから、あなたを拒絶する者があなたを恐れたとしても何の不思議もない。理解しなさい。私の火は、私が与えた言葉を通して、それ自身をはっきりと示す。しかしこの世代は、この世代のほとんどの者たちはと言うべきか、彼ら自身の不明さによって、あなたが運んでいるもの、私が委ねたものとその意味を見抜くことに失敗している。

彼らはこの時代のしるしを読むこともできない。私が与えているこの悔い改めの機会を逃し、捕らえることに失敗する。それゆえ、身分の低い者たちが恩恵を受け、この燃え上がる非物質的な火が自分を包み込むのを許す。自分自身の惨めさと、救いの必要を認める者たちは皆、進み出てくるように私は招いている。しかし、私の招きに対して無関心に留まる者たちは皆、私と同じ食卓につくことはない。彼らの精神は彼らの限られた知識に屈服し、何の益も得られないままに留まるであろう。多くの人々が私の王国を探し求めるだろうが、その時はもう遅いであろう。

それゆえ理解しなさい、ヴァスーラ、あなたは無駄に骨折って働いてきたのではない。死の門にいた多くの者たちを得てきた。あなたの目をもう一度輝かせるために、あなたを祝福する! ic

  1. 人々を悔い改めへと導き、神へと導く『神のうちのまことのいのち』のメッセージ。