「神のうちの真のいのち」の35周年に寄せて、ヴァスーラのメッセージ

親愛なる友人の皆さん

私たちは間もなく、「神のうちの真のいのち」の35周年を祝います。そこで皆さんに少しメッセージを書くことをお許しください。私たちはイエスのうちにある恵みから力を受けることを思い出さなければなりません。そして終わりには愛と信仰が勝利することを思い出さなければなりません。これはキリストのメッセージです。これはキリストの約束なのです!

キリストは私たちを憐れんでくださり、その呼びかけを通して、私たちの所に来てくださいました。私たちが生きているこの暗闇の中に。私たちはそれに値しないにもかかわらず、私たちの魂を新しくし、癒やすために、私たちの心に御自身の光をお与えくださいました。こうして今度は私たちが、キリストのために人々を獲得することができるように。これは全て神の御働きなのです。

ですから、主への畏れをいつも心に抱きつつ、勇気をもって、愛をもって、福音を伝え続けていきましょう。いつもそうしてきたように、キリストのために心を勝ち取り続けるために。なぜなら、神のメッセージを鎖につないでおくことはできないからです。たとえこの試練の時に、私たち自身が「鎖につながれている(ロックダウン)」ような状態にあるとしても。しかしながら、それほど長くはならないでしょう。なぜなら、イエスの来臨が目前に迫っているからです。

80年代のことを思い起こしてください、神が苦々しさと悲しさをたたえながらこう言われた時の神のお言葉を。「世代よ、あなたは気難しくなってしまった」そして「あなたの時代は、死の言葉で満たされている……」。

終わりの日々に、人々はあらゆる類いの災難を自分たちの上に引き寄せ、彼らの罪深さと棄教、悔い改めない心のゆえに、自然は大災害によって私たちに敵対すると言われてきました。世界は人類の邪悪さに疲弊しています。キリストは私たちに予告されました。大きな苦難が生じ、教会の土台に打撃を与えるだろうと。枢機卿は枢機卿に対立し、司教は司教に対立すると。人々はキリストが私たちにお与えになった真理は受け入れないが、自分たちの好みに合う目新しいことならどんなことでも、聞きたくてうずうずしていると。

私たちは今日、人々が何か違うもの、何か劇的なもの、何か目新しいものを探し続けても、キリストへの信仰を深めることは決してないことに気付きます。さて、だまされて進む方向を変え、神からではない道をたどったり、偽キリストについていったりする人々の一人にはならないようにしてください。「神のうちの真のいのち」のメッセージがお気に召さないのであれば、聖書に焦点をあてて、聖書を読めば良いのです。イエスは変わられません。イエスはかつてあったように、今日もあり、常に同じであられます。「神のうちの真のいのち」のメッセージは、神のみ言葉を綴り直したものであり、思い出させるものなのです

良い知らせがあります。私はフェリックス・トッポ大司教と、アルグエイェス大司教に、2003年以降の新しいメッセージを読んだ上で、「権威筋の承認 Nihil Obstat」と「印刷許可 Impritatur」を新しいメッセージにも延長するように望まれるかどうか尋ねたところ、両大司教ともに承諾してくださいました。

2003年以降の新しいメッセージについても、2021年1月からは、同じ認可の標章と共に印刷することができます。新しいメッセージは単巻版の中に追加するべきではありません、なぜなら単巻版はすでに多くのものが収められていて、重すぎるからです。それよりも、単巻版と同じ品質の新しい二つ目の本を印刷する方が良いでしょう。二番目の本には、キリストがお与えになる新しいメッセージも順次追加されていくでしょう。ただし、私がその許可を出してからです。それは再度確認の上、標章の承認の手続きをとる必要があるからです。

ですから、御自身のわざを守ってくださるキリストに感謝を献げ、その御名をたたえましょう。そして私が最初期からこのわざを見守ってくださるようにお委ねした聖母にも感謝し、その御名をたたえましょう! 私たちに与えられた恵みは、キリストに選ばれた神の大使となり、世界中の何千もの人々に、この神の種を広めていくというものであることを決して忘れないようにしてください。

永遠に続く天的な物事を真剣に探し求め始めるように、そして永遠には続かない、滅びゆく地上的な物事を探さないように、皆に思い出させ続けてください。良い信仰をもってやり抜き、曲がりくねった私たちの道をまっすぐにしてくださった主をほめたたえましょう。あなたの教師は、いつもイエス・キリストであったし、今もそうであることを思い出してください!
マラナタ! 主はすぐに来られます。 イエスが言われるように、「ロー・テドハール( לא מפחד no fear 恐れるな)」です……

皆様全員に、神の祝福がありますように
キリストのうちに
ヴァスーラ