会員登録

読者の会に登録を希望される方は

「神のうちのまこと のいのち」の読者の会は、メッセージの呼びかけに答え、メッセージを生きようとする方々、あるいはメッセージを広めるために働きたいという熱心な読者の集まりです。メッセージに関する国内のすべての活動は読者の会を主体として行われます。入会にあたっては、日本在住であることを除いて特別な条件(国籍、年齢、洗礼の有無や所属教派等)や義務はなく、会費もありません。とはいえ、少なくともメッセージを熱心に読んで理解し、それを生きようとする意志を持っている方でないと、参加する意味はあまりないでしょう。読者の会の会員だけの特別な特典も現在のところありません。

『神のうちのまこと のいのち』の読者として求められていることは、『祈りの集いのガイドライン』の「はじめに」に書かれています。また信心としては、三つの祈り1とロザリオ(できれば三環)を毎日祈ること、週二回のパンと水の断食などが勧められていますが、信心のあり方はそれぞれですので、「これをやらなければならない」と義務づけるものではありません。他の信心でもかまわないのです。それぞれの状況に応じて、できることから始めればよいでしょう。信心や祈り、断食は、神への愛ゆえに「心を込めて」「自分がやりたいから(自発的に)」「喜びを持って」行うことが大切です。以下のメッセージを参考にしてください。

「あなたたちに断食と償いを望んでいる。なるべくしばしば聖体を拝領するように望んでいる。毎日聖書の中から読むのを望んでいる、犠牲によって他の人びとのために償うことを望んでいる、ロザリオの祈りを望んでいる、そしてできれば、三つの奥義を全部祈ってほしい(このメッセージは教皇ヨハネ・パウロ二世が光の神秘を追加する以前のものです)。私は聖であるがゆえ、あなたたちに神性を取り戻させ、聖なる生活を送らせようと目指している。これが私の指針である。あなたたちが日々、自分を明け渡すのを望んでいる」1990年2月9日

登録を希望される方は下記のフォームに必要事項(すべて必須です)を入力して「登録」をクリックしてください。なお会員に登録される方は、自動的に「神のうちのまこと のいのち」のメールマガジンにも登録されますのでご承知ください。


登録フォーム

※頂いた個人情報は当会からの情報のお届けとご連絡以外の用途には使用しません。


登録解除フォーム

※メールマガジンからの登録解除はこのフォームからは行われません。こちらから解除してください。

  1. 大天使聖ミカエルに向かう祈り、聖ベルナルドの聖母の保護を求める祈り、イエスの聖心への信頼のノヴェナ、くわしくは『祈りの集いガイドライン』を参照してください。