エルサレムの聖墳墓教会 今年の復活徹夜祭の聖火の奇跡 

2019年4月28日 お知らせ

2019年4月27日土曜日、エルサレムの聖墳墓教会では復活徹夜祭を迎えました。復活徹夜祭では、キリストが葬られた墓の中で司祭が祈ると、マッチやライターを使わず、奇跡的に火が点ります。この火をロウソクに受け渡していくのですが、動画の中でご覧になれるように、人々はこの火を顔やひげにあてたり、手をかざしたりしています。この聖火は通常の熱い火ではありません。ロシアの科学者が調査したことがありましたが、説明することができませんでした。4世紀の古文書にもこの奇跡の事が書かれており、それによれば、キリストの復活の後2000年にわたって、毎年この奇跡が起こってきたと考えられます。聖火の奇跡は正教徒の間ではよく知られていますが、西方の教会にはまったく知られていません。





この火が通常の火ではないことを証しする男性