2020 3月 28

ヴァスーラより祈りのお願いと、教皇フランシスコの祈りのイベント

2020年3月28日 (お知らせ)

ヴァスーラが次のお願いを送っています。

『神のうちの真のいのち』の読者で、著作家でもあり、メッセージについて2冊の本を書いた方が、現在コロナウイルスによって深刻な病状となっています。そこでこの方の回復のために皆さんに祈ってくださるよう、また司祭方にはミサの中でこの方のためにも祈ってくださるようお願いします。

以下はヴァスーラが受け取ったメッセージです。

「私はコロナウイルスに感染しており、3月16日からこの病気と闘っています。現在何もすることができません。これは私が直面している霊的な試練であり、清めです。回復するまで(メッセージの翻訳をチェックするのを)待っていただけますか? 高熱であり、いまだにまだ回復していません。私の霊は衰弱しています。イエスとマリアのうちに。皆さんが健康であることを願います。クリストフ」

さらに、教皇フランシスコはローマ時間で今夜6時(日本時間午前2時)から、広く祈るように呼び掛けています。教皇はサンピエトロ大聖堂の墓地から人がいないサンピエトロ広場の前で祈ります。階段を最上段まで上ると、すぐに教会の正面に出るのです。儀式はライブ放映され、約1時間くらいで終わります。

「私たちは神のみ言葉に耳を傾け、嘆願の声を上げ、祝された秘蹟を礼拝し、終わりにはウルビ・エト・オルビの祝福を授けます。そこで皆さんは全免償を受けることができます」

このライブ中継のページはこちらです。

http://www.tlig.net/vatican.html
バチカンのウェブサイト