私たちの現存とはいのちである

2022年5月31日 最近のメッセージ

5月31日の午前三時半、徹夜の祈りに参加した人々のために、私はイエスに呼ばれました1

あのような信心を見たのは久しぶりだ──はっきり言っておく、私の父と私は、あなたたちの中に私たちの住まいを作った。あなたたちの心の中に私たちを留めておくように。私たちの現存とはいのちである。

ヴァスーラ、私の父と私は、私たちが持つあなたへの大きな愛を思い出させよう、私たち、共に? ic

私を見いだす人はいのちを見いだす

2022年3月2日 最近のメッセージ

知恵によって教え導くためにあなたを創造した、私の義の働きと、私の荘厳な姿を人類にもう一度教えるために! 私の聖性をあなたたち皆に示した、悔い改めて祈るように呼びかけるのを止めたことはなかった。あなたたちの魂と体を癒やすであろう祈り。祈りを通して、あなたたちは私の意志を行うことを学び、私の道を学ぶ。あなたたちを私のもとへと導く、正しい道を進み続けることを学ぶだろう。なぜなら、私を見いだす人はいのちを見いだすのだから。私自身の栄光と善性によって、私の神聖な力によって、この世代が必要とするものすべてを与えた。彼らが真の献身を通して神性へと到達するために、そして私を知ることができるように、私に親密に近づくために必要なすべてを。

そうだ、私はあなたたち全員に、私の言葉1に書かれているものと同じ真理を思い出させてきた。さあ、来なさい! 私のうちでのみ、あなたの魂は休息できるのだから! 平和と調和、安全と休息を求めて、他のどこも見ないように。

ヴァスーラ、私の願いとは、あなたが常に私を心に留めておくことである。朝に目覚めたなら、まず私のことを考え、あなたの愛で私を満たしてほしい。あなたの一日を私と共に終え、あなたの方で私から離れないでほしい。そして日中は、私を賛美することを止めず、あなたの周囲に私の栄光を、私の全能を教えなさい、あなたが私の心の喜びであるように、私をあなたの心の喜びとするように! あなたが捕らえられているこの暗闇の日々が、私の現存と私の壮麗さで満たされるように。あなたの耳にこの言葉を聞かせなさい。

「あなたの主である私は、私の花嫁としてあなたを聖別するためにやって来た。
あなたの心を祝福へと変え、あなたに私自身を着せるために、
なぜならこれこそ私が選んだ心であり、
私はここに永遠にとどまるのだから。」

そして、あなたを包んでいた夜が光へと変わるように、私の栄光であなたの周囲を囲もう。そうするなら、暗闇はもはやあなたの中に宿ることはない。私は傷ついた心を癒やすことで知られている、私が行うすべてのことによって、愛を示すことで知られているのだから。

娘よ、あなたの側にいて、あなたに教え続けよう、それが私の喜びなのだから。あなたが私から学ぶことのすべてが私を喜ばせ、私に受け入れられるものとなるように。

あなたたちを祝福し、時々、私に耳を傾けるように思い出させる。ic

私はあなたを支える優しい保護者

2022年1月10日 最近のメッセージ

ああ、主よ! 私は全くあなたの思いのままに、用心して歩こうとしています。ですから来て、私をあなたの中に隠してください。あなたのうちに隠れるとは、いのちのうちに隠れることだと知っています。私のような取るに足らない被造物が、あなたと結び付けられるように引き寄せられるとは。あなた御自身をすっかり私に与えられ、あなたの暖かな抱擁に私を隠されるとは。あなたの心の近くで、あなたの無条件の愛を感じ、くつろいで、安全で、安心で、心配することは何もなく、あなたのものであり、慰められるとは。このようなことがどうして可能なのか、いまだに私が理解できないことをあなたはご存じです。

私のヴァスーラ、私の心はすべての人のためにある。私は、私を受け入れる者皆の花婿である。彼らは私と結ばれ、私の花嫁となる。そしてあなた、小さなスイセンよ、あなたをダビデの家に連れて行かなかったか? わたしを探し求め、見つける者は幸い。わたしを追い求め、わたしを熱望する者は幸い。彼らはもう、地上のどんなものにも魅了されることはない。なぜなら、私のうちに祝福と本当の富を見つけるだろうから。そこで今度は、私が彼らを所有し、無限の憐れみと優しさをもって扱おう。そして、そうだ! 私が彼らの指導者、花婿、仲間、友人、家族、全てとなる、彼らが二度と知恵の泉を見捨てることがないように! 彼らは私と一緒に、知識と理解を学ぶ……思い出しなさい、ヴァスーラ、そう! 私がかつてあなたに言ったことを。あなたに「情熱」だけを与えようと言った時、あなたは戸惑い、「情熱?」と尋ねた。そう、私は「情熱」と言った。さて、私が何を意味していたか、おそらく今は分かったであろう、そして、ああ、私は嬉しい! 私の顔をあなたに現した時、私の栄光を観想するようにあなたが引き上げられた時、あなたの魂は大喜びで私のところに駆けつけ、大きな声で叫んだ、「あなたは私の神、あなただけが私の救い主!」と。そしてあなたの魂は、私への飽くなき渇きを覚え、燃え上がる情熱と神聖な愛で私を熱望することを学んだ。あなたには火が付けられ、私の抱擁の中に包まれた。あなたの私への情熱が燃え続けるようにした、あなたの魂が愛によって傷つけられるまで、そうだ、私の不朽の壮麗さがあなたを傷つけた。

聞きなさい。嫉妬深い愛をもって、情熱をもって私を熱望するようにあなたを満たした。私の美を明らかにした時、それはあなたを傷つけた! かつては干上がった地であったあなたを豊かな土壌へと変え、そこで私の愛の種があなたを繁栄させた、たくさんの実をつけたオリーブの木のように成長し、すべての人のための天の食物をもたらすようにと。

困窮に陥ったこの世代が、死以外のどこにも導かない道へ向かうのをやめ、方向を変えさえすれば……わたしの憐れみを、そして私がどれほど豊かにゆるすかを思い出しさえすれば! 彼らの悪意がすべてゆるされたなら、彼らは地面に顔を伏せ、私を賛美し、畏怖の念を持って礼拝するであろう!

私はあなたを支え、愛と優しさの冠をその頭に載せてあなたをあがなった、あなたの優しい保護者である。私はあなたの心を魅了し、あなたの弱さと恐れを和らげるために、天の甘美な旋律を唱える、あなたの先唱者である。

知っているか? 外の世界のひどい眺めを見、この世から出てくる耳をつんざくほどの叫び声を聞いて、私の心は血を流すということを。だが、私のヴァスーラ、私を愛する者たちの心の静寂の中には安息を見いだす。聞きなさい。あなたが熱心に学んだものを広く知らしめ、この知識を気前よく、この世代に伝えなさい。

間もなく、天が身を屈めるであろう、今、捕虜となっている者たちのため息が聞かれたのだから。私は愛の神、優しさの神である、私は虐げられた者の側にいることでいつも知られている。

見ていなさい、いまに分かる……愛があなたを愛している! ic

これが実行されようとしている私の義である

2021年5月17日 最近のメッセージ

娘よ、私の平和をあなたに与える! 1

愛しいヤハウェ、私が一日中あなたを探していることはご存じです。友人たちにあなたのことを話すのが楽しいですし、集会で、あなたがどれほど父性に満ち、柔和で、無条件の愛を持っておられるかを伝えるのも楽しいです。あなたの愛は人生それ自体よりも良いもの、あなたを心に受け入れなければ、私たちの魂に安らぎはないことを思い出させています。被造物一人ひとりを真理に導き、私にしてくださったように優しく教え、誘惑から遠ざけてください。

私の娘よ、私は心の貧しい者と謙遜な者に耳を傾ける。これらの心は私を喜ばせる! とりでよ! 私のとりでよ! 今日の状況に落胆してはならない、すべての国々が今や私の憐れみの前に伏している。私の怒りが彼らの上を通り過ぎる。あなたの霊を上昇させなさい、この堕落した世代の上に私の怒りを吹き付けるのを許しなさい。私の手が彼らの上に重くのしかかるのを許しなさい、なぜなら、彼らは私を不当に扱い、自分の頭上に罪に罪を重ねたのだから。

これが、実行されようとしている私の義である

憐れみと怒りはどちらも私のもの、なぜなら私はゆるすに力強く、怒りを注ぐにも力強いのだから。私の憐れみは大きい、だが私の厳しさも同じほどに大きい……

見よ、一日か二日のうちに2私はあなたの横を通り過ぎる、世代よ、そして私の声は全宇宙に響きわたり、雷鳴が聞かれ、多くの星々が落下し、黒雲と共にあなたたちの周りを回る。落雷の火花がすべての人に見られ、聞かれるであろう。もうたくさんだ! 私は今まで私の怒りを留保し、待ち、観察していた。だが、悔い改めの声はまったく聞かれなかった、まったくだ!

この地球は、あなたたちが幸福に、調和して暮らせるようにと、私からの贈り物として用意され、与えられた。だが、見よ、恥辱、恥辱、恥辱! 悪があなた方の上に忌まわしい雲を引き寄せた。あなたは私を喜ばせてはいない、世代よ。善い者も悪い者も同じように苦しむであろう。この世代は、そのゆがんだやり方を決して放棄しようとはしない! お前たちは悪のはらではないか? 放蕩と赤子の無益な殺害、このすべてを続けながら、私の怒りをなだめようと呼びかけるのか? 私は殺された赤子の血に報復する、彼らの血に私が報復する。かつての私の予告がいかに実現したかを見たか?

そして今、私はあなたたちに予告している。まさに目と鼻の先に、私の子、イエス・キリストがこの地上を訪れる用意ができている。彼はその姿を現し、この世代に義をもたらすであろう。私に対して戦争を起こしたすべての者を地に打ち倒し、この地上にまことの義を再び打ち立てるであろう。あがないの時はもう間もなくだ。

歴史は繰り返します。この地上の住人が偽証、殺りく、盗み、姦淫、神をも恐れぬ行為ばかりしていたとき、あなたは彼らのために介入されました……

私は憐れみ深い神、罪をゆるすことでも知られている。

それではこの世代に憐れみを示してください、憐れみを示すことをあなたがどれほど喜ばれるか、私たちは知っているからです。手に雷を持ち、私たちを打つために投じる用意ができているあなたの姿を、私たちに見てほしくないと知っています……

話に割って入るが、もし、私の心がどれほど血を流しているかをあなたが知ってさえいたなら。私の顔に浮かぶ悲しみ、そしてこの世代のために私がどれほど悲嘆に暮れているか、そしてあの不幸な者たちを私がどれほど哀れんでいるかを見てくれさえしたなら!

エステル記の5章11節には、エステルが恐れおののくほど心が冷たく非情だった王について、とくに、頼みごとをするために王に会わなければならなかった時のことがこう書かれています。「しかし、神は王の心を変えられた」と。つまり、あなたは心を変えることができるのですから、あなたを怒らせた人の心も変えることがおできになります!

私は人に言った、主を畏れることは知恵の初め。理解したか? ──すべての悪を避けること! 私は不幸な者たちを、その惨めさによって贖う。王の目を開かせるためには苦難を用いた……

あなたを愛しています、ヤハウェ、そして、私たちの行く手に良いものが来ると知っています!

あなたの心の声の響きにいつも喜んでいる! あなたの務めを果たし、こういったことは私に任せなさい。あなたに求めるのは祈ることであり、悪に打ち勝つ武器は祈りであることを私の民に思い出させること!

私の祝福をあなたに与える、子よ!

あなたたちを家に連れ帰る!

2021年2月18日 最近のメッセージ

最近、つい最近だが、絶え間ない賛美と共に、私の再臨を早めてほしいと願う連祷を聞いた、愛する者よ。私の民を破滅から救いたいと切望している、だが見よ! 教会は必ずよみがえる、それは名声に輝き、人々はもう一度、私の聖なる祭壇の周りに殺到し、私の杯に手を伸ばすであろう。

あなたが私の前に姿を現すとき、いのちのパンとぶどう酒を差し出そう。そこから先、私はあなたの祈りを無視することも、私の愛をあなたから取り上げることもない。あなたのために命を捧げた強大な王が、もう一度あなたに告げる。そのため息ゆえに、あなたたちに安全を与えよう。あなたたちを家に連れ帰る! あなたたちがいつも属していたヤハウェの家に。全員が集まったなら、ヤハウェがあなたたちを喜んで迎え、その抱擁のうちにあなたたちを包むであろう。主の甘美さを喜ぶ間、聖なる者があなたたちに光を放つであろう。

あなたの神である私に敬意を表しなさい、私の聖なる王宮で天使たちがそうしているように。分裂に留まる罪人たちと末路を共にするのではなく、私の祭壇へ向かう行列に加わりなさい、なぜなら、あなたたちは皆、私にとって一つなのだから! ic

真理を愛し、素朴な心でそれを探し求めなさい

2021年2月11日 最近のメッセージ

あなたは真理であり、私のいのちはあなたのうちにあります。
真理と一体となって、私の心は歓喜し、祝います。
この真理が、私や他の多くの人々にいのちの道を明らかにしたからです。
真理は私の視力を向上させ、
神秘を明らかにし、箴言を教えます。

あなたの光によって解放された、自由に空を飛ぶ鳥のように、
真理は私の魂を高く上げます。いつくしみと愛が私の側にあります。
真理に従う者は闇の中を歩むことがありません。
真理に信頼する者は慰めを受けます。
なぜならこの人は救われるからです。

あなたは真理に根ざすことを教えてくださいました、
その現存は抗しがたく、
その香りは酔わせ、その輝きは
私の魂を生き返らせます、

私は喜んで、この過ぎ去る世界、亡霊の国に背を向け、
真理の親しい同伴者となることを選びました。
それは私の家、ヤハウェの家まで、私を安全に導いてくれます、

真理に守られて、周囲で荒れ狂う嵐によって害を受けることを私は恐れません。
雷が落ちてくるかもしれませんが、それでも恐れません。
私の人生で毎日、真理にしっかりつかまることで、
最後の日には恵みと真理が私を待っているからです……

そうだ、私のヴァスーラ、私は恵みと真理に満ちている。私の言葉はあなたが進むべき道へと導く真理であり、真理はまばゆい光であなたの魂を飾る。真理は心の素朴さを求める、そのような心の中で私は行動することができ、語ることができ、芽を出して青々と茂る知恵のぶどうの木となる、愛の種を植えることができるのだから。

真理はあなたの魂を、月よりも美しく、太陽よりも明るい、唯一無二の完全な存在へと変容させる。真理はあなたを、私の言葉を守り、敵前にあっても揺るがず、永遠に堅く立ち、カリアテッドとして私の家の屋根を支える勇敢な戦士へと変える。真理はあなたを香り高い香柱へと変える。たとえ荒れ狂う水があなたたちを押し流そうとほとばしり出ても、あなたは恐れることなく身を避けるであろう、なぜならあなたは真理のうちに深く根ざしているのだから。真理とは私である。そこで真理である私のうちにとどまりなさい。

真理を朗らかな同伴者として側に置くなら、あなたは何一つ欠けることなく、私のおうしゃくに従うであろう、そして私は、あなたが不足するものをすべて与え、あなたの心を清く保ち、あなたの手を清潔に保ち、すべてを正しく保つ。私は柔和で謙遜な者を導くことで知られている。聖書でこう言われているように。「主を呼ぶ人すべてに近くいまし、まことをもって呼ぶ人すべてに近くいまし……1」。そして彼らは真理を知るであろう。なぜなら、まさにあなたが「自由に空を飛ぶ鳥のように、真理は私の魂を高く上げます」と言ったとおり、真理はあなたを自由にするからだ、愛する者よ。

あなたの家2で観想しながら、思い起こしていました。私たちはあなたのことをこれほどわずかしか知らないのに、愚かにもすでによく知っていると信じていることを。私たちがさらに過ちを犯し続けても、あなたにゆるしを求めたなら、あなたはもっと大きな喜びで飛び跳ねられます。そしてあなたを取り囲む天使たちが「聞け! 聞け! われらの主はゆるしによって、汚れた魂を汚点のない光へと変えられた! 主の御名をほめたたえよ……」と叫ぶのです。それを思い起こしていました。

以前に言ったように、あなたが心から悔い改めるなら、私はゆるし、忘れるつもりだ。なぜならあなたの魂は、私のうちにのみ安らぎを見いだすのだから。私はあなたの希望と安全の源。私はあなたの家である。

この世代をあなたの真理のうちに導き、それを教えてください、なぜならあなたは救いの神であられるからです。

それ以上に、私自身が望んでいるものはない!  私に信頼する者は真理を理解する。真理を愛し、素朴な心でそれを探し求めなさい。真理から道を踏み外すなら、不幸をもたらすだけだ、忘却と暗闇の谷へとはぐれてしまったあなたからは、正義の輝きは失われてしまう。あなたはいつか、「富と傲慢さは、最後に私に何をもたらしたのか?」と自問するであろう。すべては霧のように消え去る、しかし私の言葉と真理は決して消え去ることがない。それらはあなたの救いの岩である。真理に属する者は皆私の声を聞き、私に従う。真理に無関心であったピラトのようになってはいけない。真理に無関心だと、あなたも彼のように真理を拒絶することになるのだから。

娘よ、愛があなたのそばにいる。私を愛することを学ばせるために人を買収することはできない。愛は自由意志から生まれる。自分の自己と意志を放棄することによって。それゆえ、誰かが私に自由意志を差し出すなら、私の心は限りない喜びで歓喜する。

今やあなたは理解している、娘よ、私がどのようにして油注がれた者たちを救い、彼らを真理に導くかを。あなたが求めたのに与えなかったものがあっただろうか? あなたは私に会っているのだ、私が与えた祝福を持つ、取るに足りない小さな被造物よ。

あなたの家にとどまり、私の現存の喜びであなたを幸福にしようと、あなたの家にやって来た。あなたは最後まで私に信頼してきた、そして私はこの愛の賛歌をあなたに託してきた。今ここで、私は大きな喜びをもってあなたに語り、油を注いでいる、あなたのうちに私の安らぎを見つけて、あなたの心の静けさの中で、私を渇望するこの心、私が安息を得る間、私を切望するこの心、私のために、私自身の者たちによって課された強力な迫害のために血を流したこの心の中で。あなたが他のすべての人々の模範となるように。私の意志を行って私を喜ばせようとする努力を通して、自分自身を小さくし、消し去り、私に信頼することで、あなたは私の憐れみと知恵を獲得した。あなたたちを教え、育て、開いた本のように理解を明らかにした知恵、神の言葉を。あなたたちの体が生き続けるために必要とする酸素のように、あなたの心と魂に神の言葉を刻み込んだ知恵を。

そこで世代よ、栄光の王があなたたちの心に入るのを許し、彼があなたたちを自由に祝福するのを許し、あなたたちに賛歌を歌うのを許し、王があなたたちのうちに住まうようにしなさい。王にあなたたちを治めさせ、真理に導かせなさい。あなたの魂は喜びをもって、永遠に、私だけのために生きるようになる。一つになりなさい。ic

未来は私のもの、私だけのもの

2021年2月6日 最近のメッセージ

ヴァスーラ! あなたの思いが私に向けられるたびに、私は喜ぶ。私は自分の言葉を守らないことで知られているだろうか? いつもあなたのそばにいよう。いつもあなたを守り、あなたを助け、あなたをゆるし、あなたを救おう。私の声を聞き、あなたの時間を与えてほしい。

あなたが学んできたことは初めからすべて、あなたたちの主であり神である私から出たものである。あなたに予告しておいたことはすべて実現した。私の名によって預言するように求めた、私の名において預言するとは、真理を預言するということ。あなたに書いて予告するように求めた未来の出来事は、すべて実現した。私はただの訪問者ではない、この世代の歩みを真理のうちに導くために、いと高き天からやって来た。あなたに大きな仕事を引き受けてくれるように求めた。私の掟の番人である私は、純粋な光を通して、私の言葉を生き生きとした形で表すために、あなたを形造った後、この時の終わりの使徒のリストに加えた。私の光によってあなたを美しく着飾らせ、私の好むようにするために形造った。数多くの人々の中から、この愛の賛歌を書くようにあなたを選んだ。この賛歌はヤハウェの家から滴り落ちる朝露のように、この干からびた地に雨粒のように降り注ぎ、あなたたち皆に同じ真理を思い出させる、あなたたちの中には、すでにそれを知っている者もいるが、まだ多くの者が知らずにいるのだから。だからもう一度言おう、私が過去に言ったことが実現したことが今確認できただろう、わかるか、娘よ、私から出たものでなければ、誰も未来の出来事を語ることなどできない、未来は私のものであり、私だけのものだ。

あなたのレースはまだ終わっていない、ヴァスーラ、だからその手を私の手から離さないように、あなたの人生の目的を私、私だけとするように、全能の王が、あなたの側にいる。ic

私は愛であるキリスト

2021年1月27日 最近のメッセージ

ああ、ヴァスーラ! さあ、私のもとに来なさい、私の心からあなたへの愛があふれているのに気づかなかったか? あなたを愛するのと同じほどに、私は他のすべての人をも愛している。そうだ1、この死にゆく世代のために、私がいかに痛みと悲しみで血を流しているかをあなたに見せた。多くの人々が、視線を私の方に向けて救いと希望を得、心を喜びで満たす代わりに、不幸の暗黒の中で、苦痛と暗闇の中で、無力で希望もなく横たわっている。創造主からの苦しみの声を無視して、いまだに恥知らずな振る舞いを続けている者もいる……

今日、世は自分がいたものを集めている。彼らが収穫するものとは不幸である、だが多くは、自分がなぜ、これほどまでに不幸で虚しいと感じているのかさえ気づいていない。彼らは自分が奴隷となり、この物質主義的な世界の一部となってしまったことに気づいていない。私は憐れみから、これらのメッセージを通して私の聖なる顔を現したが、この世代を照らして目覚めさせるために、他の方法でも現した。すべての国でしるしと前兆を与えたが、これらのしるしにもかかわらず、多くの人々がいまだに世俗的な精神を持っており、さらに多くの人が無気力な精神を持っている。彼らは熱くも冷たくもない、どちらかであってくれればいいと思う。だが彼らはそのどちらでもなく、無気力なだけであり、この死にゆく世界の奴隷となってしまったのだ。

一致する必要があった私の教会はいまだに分裂したままであり、羊飼いたちは和解せず、一致と復活祭の日取りの統一を求める私の呼びかけには耳を貸さない、なぜなら彼らの多くが、掟の心よりも、掟の文字を優先しているからだ。一致への障害となっているこの羊飼いたちを、私は喜ぶことができるだろうか?

あなたたち皆への私の愛は、私が世に来たときに明らかにされた、生命である私を通して、あなたたちが生きることができるように。そこで、これ以上の何ができたであろうか? ヴァスーラ、私の子どもたちがこれほど惨めに散り散りにされているのを見て、私の心がどれほど血を流しているかわかるか?

私は愛であるキリスト

私は言葉であり、いのちである。私のうちに生き、私がそのうちに生きている者は、いのちを持つ。私は決してあなたたちを見捨てなかった。私が父のもとに戻った時、あなたたちを孤児にしてはおかず、私を証しする真理の霊、パラクレトス2をあなたたちに送るという約束を守った。また、私はいつもあなたたちと共にいて、あなたたちの間に住み、終わりまであなたたちと共にいると言った3。崇高な栄光である私があなたたちの間におり、いつも一緒にいた4ことを、近視眼的な考えしか持たない人々の何人が知っているだろうか? それでいて、多くの人々が罠にかかっている、なぜなら、利己的な情熱に人生を費やし、自己中心的な生き方をしているために理解できないからだ。この世に親しみ、この過ぎ去る世を選び、彼らは私から遠ざかった。真理と永遠のいのちから遠ざかったのだ! 今日の世界は、かつてなかったほどに悪魔の力のうちにあり、彼に支配されている。

あなたの御腕の力を示してください、破壊する勢力をすべて引き倒し、あなたの敵を打ち負かしてください。あなたは、闇の天使であるこの人々があなたの道を妨げていたとき、王と王国を打ち倒されたことで知られています。あなたの憐れみによって、私たちの悲惨さの上に祝福を降り注いでくださいますように! あなたを無視し、あなたを憎み、悪の種しか蒔かない人々の間にも、善い人々がいるからです。来て、気を晴らすために、あなたを愛する者たちによって慰めを得てください、彼らのうちで休息を取ってください。

そうしよう5! 私に不可能はないのだから。私は天上から見守り、観察している。どれほど多くの魂たちが食べ物や飲み物を控え、絶え間なく私に犠牲を捧げ、私を愛さない人々のため、私に祈願しない人々のために償いの業を行っているかを。この善い魂たちは世の罪を償っている。彼らは私に信頼している、行うことのすべてを、愛をもって、私の栄光のために行う。彼らは世を放棄し、私のものとなった。このことだけが、砂漠を肥沃にし、青々とした泉へと変える。彼らの祈りの多くが聞かれ、私はそれを聞いて喜ぶ。なぜなら、彼らは私に信頼を置いているからだ。今度は私が、揺るぐことのない者となるように恵みを与える、激流が来ても、彼らを押し流すことはできない。私を知らない者たちを救い出そうと私の名を呼び、絶え間ない祈りを私に献げる、そして寛大な心を持つ私は、彼らの祈願を聞き入れ、それを実行する。

ヴァスーラ、分かるか? あなたは再び元気を取り戻した……6あなたを治したように、この同じ方法で、もっと多くの人を治そう。あなたはかつて暗闇と陰鬱の中に生きていた。だが、見たか? 私がどれほど簡単にあなたをゆるしたかを見たか? ゆるすとは魂を癒やすこと。私はあなたの愛を完成させている。一歩ずつ、なぜなら、あなたは進んで私のところに来てくれたのだから、審判の日が来ても、あなたは私と対面するのを恐れる必要はない。

この時の終わりには、暗闇が優勢であるように見える、だが安心しなさい。今日の世界が悪魔の支配下にあるとしても、安心し、私の帰還が差し迫っていることを理解しなさい。なぜなら私と私の母の勝利は、あなたたちが考えているよりも近いのだから。だがこの凱旋の前に、世はその罪の償いと悔い改めを経験しなければならない。それは地球を揺り動かし、震撼させ、星々が煙の柱によって輝きを失い、燃え盛る炎でその住民を食い尽くすほどの罪であった。彼らは7私の羊たちを彼らの分裂によって散らし、一致するために謙遜と愛のうちに屈もうとはしない。私の家はその分裂によって廃墟と化すまでに破壊されてしまった。一、二年が過ぎたなら、分かるであろう……

ヴァスーラ、これまで長い間、私が「神のうちの真のいのち」の著者であることを証明するのに十分な証拠を与えてきた。なぜならこれは、世が私に対して冷淡になるであろうこの時の終わりのために私が取っておいた宝物であり、私のみこころの奥底から豊かに注がれ、この世界を罪から清める私の言葉の富なのだから。だがかつてもそうであったように、今日もあなたたちの間に嘘をばらまき、大混乱を引き起こす偽預言者たちが急増している。私が与えた毒麦のたとえ話を覚えているか? 麦の中に毒麦を蒔こうと、夜に紛れて敵が麦畑にやって来た時のことを? さて、刈り入れの時、麦と一緒に毒麦が集められる時は近い。そうしたら私は、麦と毒麦とをより分け、毒麦を焼くために私の天使たちを送る、だが麦は集められて、安全に私の家に運ばれるだろう。

あなたは迫害され、誤解されているのか8? 以前にあなたに言った、それは私の霊があなたの上に休んでいるからだと。それゆえ、あなたには特権が与えられている。私はあなたの上に何度となく現れて証明した! 人々があなたの上に私を見たとき、彼らはあなたに叫んだ、「まことに、神はあなたのうちに隠れておられます!」と。そこで、嘘や不正によってあなたを裁く者は過ちを犯している。外見だけで人を裁いてはならないと私は言わなかったか? あなたたちの誰も、私のように人の心を読んだり調べたりすることはできないのだから。これが、弟子たちに他者を裁くなと言った理由だ。

裁きを下すのは神であって、人ではない

娘よ、思い出してほしい、あなたは私に接ぎ木されているのだから、どんな大嵐が来ても、どんな蛇に噛まれても9、害を受けることはない。なぜならあなたは、あなたに栄養を与え、強めるまことのぶどうの木に接ぎ木されているからだ。私の父は時々、もっと多くの実をつけるように、あなたを刈り込むのを楽しまれる、だから私のうちにとどまりなさい、私の愛のうちにとどまりなさい、そうするなら、誰もあなたを害することはできない。あなたと他の多くの者たちを、正しい道、徳の道へと導いてきた、世代よ、徳の門を開くように私に求めなさい、そうするなら、終わりには自分の家に入れるだろう、これらの徳は、あなたの魂を徐々に完成へと導くだろう。

あなたの時代に、私の花嫁10を保護するために、私は新しい使徒たちを形造っている。預言の霊によって彼らを形造っている、彼ら11は諸国民に向かって私を褒めたたえ、私の掟と共に歩み、私によって寛大に、彼らの理解を超えた知識をもって教育され、私の警告と一致への呼びかけを拒絶する傲慢な者たちを戒め、向こう見ずな者たちを従わせ、道に迷った者たちを連れ戻すであろう。私の手で彼らを保護し、彼らの口を私の言葉で満たす。私は彼らの仕事に満足して、彼らに微笑むだろう。彼らの多くは世間においては取るに足りないが、私と私の天使の前には偉大である。彼らの多くは迫害され、嫌がらせや嘲りを受け、私の教会の中から追放され、私の司祭たちに軽んじられ、盲目の道案内たちに唾されるが、彼らが顔に悪意に満ちた唾を受ければ受けるほど、私は彼らを高める。

教会はいつまで閉鎖され12、あなたの群れに永遠のパンとぶどう酒を与えることができないのでしょう? いつになったら通常の働きができるのでしょうか?

私の父が『もうよい! もうよい!』と叫ばれるまでだ。その日、人々は叫ぶであろう。「見よ、これこそ私たちの神の御業、私たちの解放と救いを願われた御方」。そしておごり高ぶる者たちの絶叫は鎮められ……二度と高まることはない。そして、かつて私の父が雲の柱の中でモーセやアロン、サムエルに語ったように、すべての正しい心の中に私の父の声が聞こえるようになり、父はあなたの罪をすべて帳消しにするゆるしの神であり、あなたを愛し、大切に思う神であることを示される。地の果てに至るまで、ご自分の救いの力を示されるであろう。その日が来るまで、絶え間ない祈りのうちに喜んでいなさい。私の神聖なパンとぶどう酒を食物としなさい、そうするならあなたを家へと連れていこう。

私は、いたわりと優しさに満ちたあなたの御名に望みを託し、私の父、ヤハウェの家にとどまり、その王宮のオリーブの木のように育ち、実を結びながら成長できるように、あなたに嘆願しています。

あわれな私の花嫁よ、誰にも私の親切を差し控えることはない、あなたの魂があなたの神である私を渇望しているのだから、あなたは私の王宮にとどまるであろう。私はこの愛の賛歌をあなたの口に置いた、あなたの神である私への賛歌を、世界中の私の民を祝福し、私が彼らの岩、彼らの救い主、彼らの希望であることを思い出させるために。それゆえ、あなたの神である私への観想に魅了されたまま、私を思い続けなさい、あなたの目を決して私からそらさないように。

愛があなたのそばにいて、あなたを愛している。ic

私のベールの後ろには、私の神性がある

2020年11月3日 最近のメッセージ

主よ、私たちを平和で穏やかな観想へと引き入れるために、あなたのことを後世に伝えます。私たちを御心の静けさの中に引き入れてください。私たちの霊はそこで、あなたの聖なる現存を感じ、一致の祈りを教えてくださるあなたの愛のささやきを聞くことができるように引き上げられます。

私たちをあなたのもっと近くに引き寄せてください、言葉によらない観想の祈りへと、それどころか、この世の不確かさを超えたあなたの栄光の高みにまで昇ることができるように、私たちの魂を高く上げ、私の神、あなたの最も深い所にまで入り込むことをお許しください。

ああ! 娘よ、私が望むものはただ一つ、あなたを私のうちに溶かしてしまうこと! 愛でないもの全てを滅ぼし尽くしなさい。愛する者よ、あなたの願いが生き続けるように支えよう、あなたの神、私の中のまさに中心にある知恵の深みに、さらに深く入り込みたいというその願いを。

私たちの目をただあなただけに向かって高く上げるように、あなたは求められました。私たちの霊を地上の物事から引き離し、永遠に続き、すり減ることのない天の物事だけを熱心に探し求めるようにと。あなたはかつて、弟子たちに関して御父に言われました、「彼らがあなたではなく世に属することがないように(ヨハネ17・16)」と。彼らのようになれるように教えてください、私たちが世にではなく、あなただけに属するように、世から引き離してください。

世の他の者たちとの違いを際立たせる光り輝く衣として、私を身につけるなら、あなたはもはや世のものではないことを知らなかったのか? 私を飲み、私を神聖な食物として食したあなたと、私はいつも共にいることを知らなかったのか?

私たちの魂を動揺させるこの世のけんそうや不穏さから離れ、あなたに近づき、あなたの霊によって再び生まれる方法をあなたは教えてこられました。調和のうちに新しく生まれることによって、私たちがあなたのご意思を理解することができるように。今日の世界は、その邪悪さによって終わりなく扇動され続け、当てもなく無秩序な情緒不安と、無慈悲さと、暴力に満ちています。

二人きりになるために、はるか荒野にまで誘い出した者よ、私を恐れないように、私の愛は甘いワインよりも喜ばしく、ナルド1とほのかな芳香によって、あなたに香りをつけることを示そう。そしてあなたの小さな心が「あなたのこうえんを私に吹きかけ、生ける水の泉、命の噴水を私に降り注ぎ、祝福の流れで私を覆ってください!」と叫ぶ時、私は香の円柱のように荘厳に、あなたの前に立とう。

ああ、主よ! ふさわしくない私の魂に、なんという祝福を注がれるのでしょう! あなたはこの長い間、あなたと和解するように私たちに求めてこられました。そして私たちの心の中に一旦平和が築かれ、あなたの心と結ばれるなら、二度とあなたを退けたりしないようにと。あなたのベールの後ろには何が隠されているのでしょうか?

私のベールの後ろには、私の神性がある。謙遜と愛のうちにやって来て、私と和解したいと求める者たちには、私の平和を与える。そして今度は、私の民に平和のメッセージを持っていくように彼らに求める。私によって喜びの油を塗油され、遣わされるこの仲裁人たちは、銀で覆われた鳩の翼によって、国々を越えて飛翔するだろう。私の聖心の親密な歓喜を味わうための救いの助けの宝石を、あらゆる国々の上に雨のように降らせるために。

あなたのほんの一瞥だけで、私たちの魂を喜ばせ、勇気を与えてくださいます。あなたの神的な愛に魅惑されるこの瞬間、あなたをまた失うことへの恐れから、私たちはあなたにしがみつきます。あなたの霊的な世界は私たちのいのち、あなたの王国は私たちの家、それらはこの世の宝を全て合わせたよりも値打ちがあります。あなたは私たちのいのちの尽きない宝、計りしれない富、いのちの木、魂の喜び、高価な真珠、いのちそのものです!

そうだ、教え子よ、あなたは私の言葉を自分の中で生かしてきた、私はあなたに幸福と、まことの無償の愛を与えることができる唯一の者なのだから。私を発見した者は、私を高価な真珠、尽きない宝、いのちの木になぞらえることができる。私の輝きは、私と結ばれ、私と一つとなり、私の光の中に溶け込んだ者を皆覆う。私は世の光なのだから。私はきらめく生ける泉のよう、私の玉座からこの地上に注ぎだしたダイヤの滝の流れに似て、流れる光のようにほとばしり出る。私を飲む者は誰でも、もっと飲みたいと渇くようになる。私を飲む者は、永遠に私のものである、なぜなら、私は彼らのうちにいのちを与える泉のようになるからだ。

ああ! あまりにもたくさんの学ぶべきことがあります! あがない主、そして花婿よ。あなたは私たちに、たとえ短い時間だけでも、あなたと二人きりになり、ひそかにあなたの現存を喜ぶように求められました。私たちを荒れ野の静寂に導いてください、そこであなたは私たちの心に優しく語ってくださるでしょう。あなたと私、私とあなた、二人だけで、星光の下で、ひそかにお互いの現存を喜ぶのです。あなたがかつて、イスラエルについて預言者ホセアに語られた言葉が好きです。「それゆえ、わたしは彼女をいざなって荒れ野に導き、その心に語りかけよう」(ホセア2・16)。

それから、私はこの二人だけのひそかな時間に、父としてのあなたとの親密な関係を抱きしめて、世のけんそうから離れ、この世の混沌から離れます。なぜならこの荒野において、あなたは私の中に、あなた自身への理解と知識を注ぎ込まれるでしょうから。それは、私が世のものであった時に持ち得る、どんな地上の知恵や能力をも超えるものでしょう。あなたを知りもせず、理解もしなかった私の無知は過去のものとなり、忘却の地に葬られるでしょう、もし、あなたが私のために定めてくださったこの道を今や行くとしたら……

あなたは荒れ野で、それ以上のものを得るであろう。あなたは恵みを通して私の生き写しとなる、それは想像できるいかなるものをも超越する、私があなたの心に語りかけると、あなたは私でないものすべてを嫌悪するであろう。そう、この地上を目的もなくうろついている者たち、暗い影のようで、魂を醜く汚すすすのようで、死にも似た者たちを引きつけよう。そして彼らの心に語りかけ、彼らを荒れ野へと引きつける。彼らの魂は私の優しい愛に触れ、私のうちに和らぎ、私に献身するであろう。彼らに不足しているものを授ける、私の敵の敵である信仰を授けよう。私の敵は信仰のまばゆい輝きを見ることに耐えられない。そこから直ちに、この魂は私の言葉だけにしがみつく、そしてこの魂の中で私が増加し、彼女自身は減少する。そのようにして私たちの霊的一致は完全なものとなる。私の心地よい現存がこの魂に示され、私の言葉が魅了する。私が純粋な霊の言葉を語り、彼女を私自身の知識と理解で満たすからだ。魂を育てる私のやり方は優しさによるもので、彼女の心に私の神性の光線を放射する。

私への呼びかけの中で、主よ、あなたは言われました。あなたの光のわずかな現存によって、私の思考と行動を神の知識と理解によって照らすそれらの賜物、私たちに与えたいといつも思っておられる賜物をお与えになると。それらは私が知恵を得て、知識の賜物によって神の友情を勝ち取るために与えられると……

私、イエスはあなたのいのちの泉である。聖霊はあなたを知り、あなたの思考を照らし、あなたを教え導く寛大な証人である。今日私は、愛に満たされ、世に出て行って、すべての民が私を知るように証しする愛の使徒たちを立ち上げている。愛する娘よ、今日、この時代にあなたを育てたのは、あなたが聖霊の現存を楽しみ、聖霊を通して、あなたが話す言葉によって聞く者の心に火をつけるためだ。あなたが口にする言葉には力があり、機知に富むのだから。そこで、すべての魂に荒れ野で叫びを上げさせなさい、タボル山で聖ペトロが「先生、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです」と叫んだように(マルコ9・5、ルカ9・33)……

私の喜びはあなたのうちにあります。あなたの忠実さは世代を超えて続きます。私をあなたの御心のうちに閉じ込めてください。あなたご自身が、私が生まれる以前に、あなたの伝え手となるように私を選ばれたのです。あなたの聖霊が、私が担っている業において注意深く導き、その翼の下に私を守ってくださいますように。そうしてくだされば、私の行いのすべてが、あなたの御目に受け入れられるものとなるでしょう。

命令を下す王であり、あなたの花婿でもある私は、あなたが私に結ばれている限り、あなたのあらゆる行動を成功に導く。私たちはこの長年、共に旅し、私の王国を示してきた。私の民に伝えなさい、私のメッセージを広げるために彼らが行う努力のすべてに、私は最大限報いると。あなたたち皆を愛している! ic

私はあなたの霊の慰め主

2020年10月19日 最近のメッセージ

見よ、私の子よ、心を悩ませないように、なぜなら私、イエスがいつもあなたのそばにいるのだから。祈りのうちに心を落ち着けなさい、そして祈りによって私に近づき、祈りを私と一致するための手段とするように。愛する花嫁と二人だけの時間を、花婿が喜ばないだろうか? 絶え間ない祈りによって、毎日全時間の祈りを達成することになると覚えておくように。

私はあなたの霊の慰め主。覚えておきなさい、私があなたの師であり、教育者でもあることを決して疑わないように。あなたが学んだことは全て私から来る。私のメッセージを伝えるようにとあなたに求めたが、信じたくない者たちを説得することは求めていない。

もっと祈りなさい、なぜなら、世界にはあまりにも多くの悪があるから。わずかな者しか正しい道を進んでおらず、非常に多くが永遠の破滅に向かう誤った道を歩んでいる。彼らは地に降る雪のように地獄へと落下している、癒やしと祈りを必要としているあの全ての者たちのために祈りなさい。娘よ、私たちは一緒に働く、あなたの手を握っている私の手を決して離さないように。あなたの花婿、私と共に休みなさい。

あなたの霊を慰め、元気づけるために、私の愛の歌を続けていこう。私は愛である。ic