真理を愛し、素朴な心でそれを探し求めなさい

2021年2月11日 (最近のメッセージ)

あなたは真理であり、私のいのちはあなたのうちにあります。
真理と一体となって、私の心は歓喜し、祝います。
この真理が、私や他の多くの人々にいのちの道を明らかにしたからです。
真理は私の視力を向上させ、
神秘を明らかにし、箴言を教えます。

あなたの光によって解放された、自由に空を飛ぶ鳥のように、
真理は私の魂を高く上げます。いつくしみと愛が私の側にあります。
真理に従う者は闇の中を歩むことがありません。
真理に信頼する者は慰めを受けます。
なぜならこの人は救われるからです。

あなたは真理に根ざすことを教えてくださいました、
その現存は抗しがたく、
その香りは酔わせ、その輝きは
私の魂を生き返らせます、

私は喜んで、この過ぎ去る世界、亡霊の国に背を向け、
真理の親しい同伴者となることを選びました。
それは私の家、ヤハウェの家まで、私を安全に導いてくれます、

真理に守られて、周囲で荒れ狂う嵐によって害を受けることを私は恐れません。
雷が落ちてくるかもしれませんが、それでも恐れません。
私の人生で毎日、真理にしっかりつかまることで、
最後の日には恵みと真理が私を待っているからです……

そうだ、私のヴァスーラ、私は恵みと真理に満ちている。私の言葉はあなたが進むべき道へと導く真理であり、真理はまばゆい光であなたの魂を飾る。真理は心の素朴さを求める、そのような心の中で私は行動することができ、語ることができ、芽を出して青々と茂る知恵のぶどうの木となる、愛の種を植えることができるのだから。

真理はあなたの魂を、月よりも美しく、太陽よりも明るい、唯一無二の完全な存在へと変容させる。真理はあなたを、私の言葉を守り、敵前にあっても揺るがず、永遠に堅く立ち、カリアテッドとして私の家の屋根を支える勇敢な戦士へと変える。真理はあなたを香り高い香柱へと変える。たとえ荒れ狂う水があなたたちを押し流そうとほとばしり出ても、あなたは恐れることなく身を避けるであろう、なぜならあなたは真理のうちに深く根ざしているのだから。真理とは私である。そこで真理である私のうちにとどまりなさい。

真理を朗らかな同伴者として側に置くなら、あなたは何一つ欠けることなく、私のおうしゃくに従うであろう、そして私は、あなたが不足するものをすべて与え、あなたの心を清く保ち、あなたの手を清潔に保ち、すべてを正しく保つ。私は柔和で謙遜な者を導くことで知られている。聖書でこう言われているように。「主を呼ぶ人すべてに近くいまし、まことをもって呼ぶ人すべてに近くいまし……1」。そして彼らは真理を知るであろう。なぜなら、まさにあなたが「自由に空を飛ぶ鳥のように、真理は私の魂を高く上げます」と言ったとおり、真理はあなたを自由にするからだ、愛する者よ。

あなたの家2で観想しながら、思い起こしていました。私たちはあなたのことをこれほどわずかしか知らないのに、愚かにもすでによく知っていると信じていることを。私たちがさらに過ちを犯し続けても、あなたにゆるしを求めたなら、あなたはもっと大きな喜びで飛び跳ねられます。そしてあなたを取り囲む天使たちが「聞け! 聞け! われらの主はゆるしによって、汚れた魂を汚点のない光へと変えられた! 主の御名をほめたたえよ……」と叫ぶのです。それを思い起こしていました。

以前に言ったように、あなたが心から悔い改めるなら、私はゆるし、忘れるつもりだ。なぜならあなたの魂は、私のうちにのみ安らぎを見いだすのだから。私はあなたの希望と安全の源。私はあなたの家である。

この世代をあなたの真理のうちに導き、それを教えてください、なぜならあなたは救いの神であられるからです。

それ以上に、私自身が望んでいるものはない!  私に信頼する者は真理を理解する。真理を愛し、素朴な心でそれを探し求めなさい。真理から道を踏み外すなら、不幸をもたらすだけだ、忘却と暗闇の谷へとはぐれてしまったあなたからは、正義の輝きは失われてしまう。あなたはいつか、「富と傲慢さは、最後に私に何をもたらしたのか?」と自問するであろう。すべては霧のように消え去る、しかし私の言葉と真理は決して消え去ることがない。それらはあなたの救いの岩である。真理に属する者は皆私の声を聞き、私に従う。真理に無関心であったピラトのようになってはいけない。真理に無関心だと、あなたも彼のように真理を拒絶することになるのだから。

娘よ、愛があなたのそばにいる。私を愛することを学ばせるために人を買収することはできない。愛は自由意志から生まれる。自分の自己と意志を放棄することによって。それゆえ、誰かが私に自由意志を差し出すなら、私の心は限りない喜びで歓喜する。

今やあなたは理解している、娘よ、私がどのようにして油注がれた者たちを救い、彼らを真理に導くかを。あなたが求めたのに与えなかったものがあっただろうか? あなたは私に会っているのだ、私が与えた祝福を持つ、取るに足りない小さな被造物よ。

あなたの家にとどまり、私の現存の喜びであなたを幸福にしようと、あなたの家にやって来た。あなたは最後まで私に信頼してきた、そして私はこの愛の賛歌をあなたに託してきた。今ここで、私は大きな喜びをもってあなたに語り、油を注いでいる、あなたのうちに私の安らぎを見つけて、あなたの心の静けさの中で、私を渇望するこの心、私が安息を得る間、私を切望するこの心、私のために、私自身の者たちによって課された強力な迫害のために血を流したこの心の中で。あなたが他のすべての人々の模範となるように。私の意志を行って私を喜ばせようとする努力を通して、自分自身を小さくし、消し去り、私に信頼することで、あなたは私の憐れみと知恵を獲得した。あなたたちを教え、育て、開いた本のように理解を明らかにした知恵、神の言葉を。あなたたちの体が生き続けるために必要とする酸素のように、あなたの心と魂に神の言葉を刻み込んだ知恵を。

そこで世代よ、栄光の王があなたたちの心に入るのを許し、彼があなたたちを自由に祝福するのを許し、あなたたちに賛歌を歌うのを許し、王があなたたちのうちに住まうようにしなさい。王にあなたたちを治めさせ、真理に導かせなさい。あなたの魂は喜びをもって、永遠に、私だけのために生きるようになる。一つになりなさい。ic

  1. 詩編145・18。(訳注)
  2. 教会で。