私はあなたを支える優しい保護者

2022年1月10日 最近のメッセージ

ああ、主よ! 私は全くあなたの思いのままに、用心して歩こうとしています。ですから来て、私をあなたの中に隠してください。あなたのうちに隠れるとは、いのちのうちに隠れることだと知っています。私のような取るに足らない被造物が、あなたと結び付けられるように引き寄せられるとは。あなた御自身をすっかり私に与えられ、あなたの暖かな抱擁に私を隠されるとは。あなたの心の近くで、あなたの無条件の愛を感じ、くつろいで、安全で、安心で、心配することは何もなく、あなたのものであり、慰められるとは。このようなことがどうして可能なのか、いまだに私が理解できないことをあなたはご存じです。

私のヴァスーラ、私の心はすべての人のためにある。私は、私を受け入れる者皆の花婿である。彼らは私と結ばれ、私の花嫁となる。そしてあなた、小さなスイセンよ、あなたをダビデの家に連れて行かなかったか? わたしを探し求め、見つける者は幸い。わたしを追い求め、わたしを熱望する者は幸い。彼らはもう、地上のどんなものにも魅了されることはない。なぜなら、私のうちに祝福と本当の富を見つけるだろうから。そこで今度は、私が彼らを所有し、無限の憐れみと優しさをもって扱おう。そして、そうだ! 私が彼らの指導者、花婿、仲間、友人、家族、全てとなる、彼らが二度と知恵の泉を見捨てることがないように! 彼らは私と一緒に、知識と理解を学ぶ……思い出しなさい、ヴァスーラ、そう! 私がかつてあなたに言ったことを。あなたに「情熱」だけを与えようと言った時、あなたは戸惑い、「情熱?」と尋ねた。そう、私は「情熱」と言った。さて、私が何を意味していたか、おそらく今は分かったであろう、そして、ああ、私は嬉しい! 私の顔をあなたに現した時、私の栄光を観想するようにあなたが引き上げられた時、あなたの魂は大喜びで私のところに駆けつけ、大きな声で叫んだ、「あなたは私の神、あなただけが私の救い主!」と。そしてあなたの魂は、私への飽くなき渇きを覚え、燃え上がる情熱と神聖な愛で私を熱望することを学んだ。あなたには火が付けられ、私の抱擁の中に包まれた。あなたの私への情熱が燃え続けるようにした、あなたの魂が愛によって傷つけられるまで、そうだ、私の不朽の壮麗さがあなたを傷つけた。

聞きなさい。嫉妬深い愛をもって、情熱をもって私を熱望するようにあなたを満たした。私の美を明らかにした時、それはあなたを傷つけた! かつては干上がった地であったあなたを豊かな土壌へと変え、そこで私の愛の種があなたを繁栄させた、たくさんの実をつけたオリーブの木のように成長し、すべての人のための天の食物をもたらすようにと。

困窮に陥ったこの世代が、死以外のどこにも導かない道へ向かうのをやめ、方向を変えさえすれば……わたしの憐れみを、そして私がどれほど豊かにゆるすかを思い出しさえすれば! 彼らの悪意がすべてゆるされたなら、彼らは地面に顔を伏せ、私を賛美し、畏怖の念を持って礼拝するであろう!

私はあなたを支え、愛と優しさの冠をその頭に載せてあなたをあがなった、あなたの優しい保護者である。私はあなたの心を魅了し、あなたの弱さと恐れを和らげるために、天の甘美な旋律を唱える、あなたの先唱者である。

知っているか? 外の世界のひどい眺めを見、この世から出てくる耳をつんざくほどの叫び声を聞いて、私の心は血を流すということを。だが、私のヴァスーラ、私を愛する者たちの心の静寂の中には安息を見いだす。聞きなさい。あなたが熱心に学んだものを広く知らしめ、この知識を気前よく、この世代に伝えなさい。

間もなく、天が身を屈めるであろう、今、捕虜となっている者たちのため息が聞かれたのだから。私は愛の神、優しさの神である、私は虐げられた者の側にいることでいつも知られている。

見ていなさい、いまに分かる……愛があなたを愛している! ic