6月の予定

2017年6月2日 (予定)

*場所と詳細につきましてはお問い合わせください。

○証しの集い
日時:6月24日(土)午後2時~4時
場所:四谷
内容:講話(ハンス・エンデルレ、菅原悟)、ミサ(ルイ神父)
*ヨキエル神父様も都合がつけば来られるかもしれません
入場:無料(自由献金)

○ベス・ミリアム東京(ホームレス支援事業)
日時:6月13日、27日(火)午前9時~12時半
*ボランティアは常時募集しています。参加日、時間は自由
場所:渋谷区内
内容:調理、ホームレスの人々への炊き出し

○八王子『神のうちの真のいのち』を読む会
日時:6月28日(第4水)午後1時~
場所:八王子市内

○四谷の祈りの集い
日時:6月3日(初土)午後2時~4時半
場所:四谷
内容:ロザリオその他の祈り、ゆるしの秘跡、ミサ

○伊東の祈りの集い
日時:6月13日(第2火)午後1時~
場所:伊東市内
内容:ロザリオその他の祈り

○大阪の祈りの集い
日時:6月24日(第4土)、午後1:00~ゆるしの秘跡、1:30~祈り
場所:今市市内
内容:ゆるしの秘跡、祈り、聖書とメッセージ朗読、分かち合い

○神戸の祈りの集い
日時:6月7日(第1水)午後1時~
場所:神戸市内
内容:祈り、聖書とメッセージ朗読、分かち合い

○米子の祈りの集い
*都合によりお休みします

○北九州の祈りの集い
日時:6月10日(第2土)午前10時~
場所:北九州市内
内容:ロザリオその他の祈り

○沖縄の祈りの集い
日時:6月15日(第3木)午前11時~
場所:那覇市内
内容:ロザリオその他の祈り

*その他、英語の集いが福島、東京、埼玉他、各地で行われています。詳しくはお問い合わせください。

アメリカ福音ルーテル教会、ローマ・カトリックとの一致の宣言を承認

2017年5月30日 (その他)

アメリカの福音ルーテル教会(ELCA)は先週、ローマ・カトリックとの一致を宣言することを圧倒的多数の投票によって承認した。

Evangelical Lutherans Overwhelmingly Vote to Approve Declaration of Unity With Roman Catholics

ヴァスーラ、悪霊を追い出す

2017年5月23日 (その他)

ヒーリング・サービス中、黒魔術をかけられ、毒物(もしくは呪いをかけられた物体)を飲まされた男性がヴァスーラの祈りを求めた。隣には現地のエクソシストが共に祈っている。男性は最後に平和を取り戻した。2005年、イタリアのカタニアにて

大多数の科学者は「神」を信じている

2017年5月19日 (お知らせ)

大多数の科学者は「神」を信じている

「現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8~9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました……」

http://blog.livedoor.jp/wien2006/archives/52171339.html

直近のイタリアでの証しの模様

2017年5月19日 (その他)

直近のイタリアでの証しの模様です。

2026年までに「復活祭」の統一を

2017年5月18日 (その他)

「ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王、コプト正教会のアレクサンドリア総主教タワドロス2世、そして、世界正教会の象徴的指導者コンスタンディヌーボリ総主教のバルソロメオス1世は復活祭を統一して祝う方向で話し合いをもっているという。

「フランシスコ法王は昨年6月、ローマで開催された神父集会でキリスト教会の統一復活祭の決定への希望を吐露している。ウエルビー大主教は「タワドロス2世もそのような提案を支持、バルソロメオス1世とも共同祝日の設定で話し合った」と述べている。……」

2026年までに「復活祭」の統一を — 長谷川 良

「神のうちの真のいのち」ロシア巡礼──ヴァスーラからのメッセージ

2017年5月18日 (お知らせ)

親愛なる友人の皆さん

今度の巡礼を今までにないほど楽しみにしています。ご存じの通り、「神のうちの真のいのち」のメッセージで、イエスはロシアについて他の国々よりも多くの預言をお与えになりました。これはイエスにとって、教会の未来と一致の未来のために重要な意味を持っています。

メジュゴリエでもロシアについての預言がありました1。ロシアは他のどの国よりも神に栄光を与えるだろうというものです。そこでこう尋ねる人もいるでしょう、イエスはなぜ、ファティマのご出現の100周年に私たちをロシアに送られるのでしょうか、その前や後ではなく?

私はイエスがロシアをお選びになったという十分なしるしを与えられてきました。イエスには理由があって、私たちに来てもらいたいのです。その理由は後になれば分かるでしょう。ロシア政府の関係者が私たちと合流できるように祈りましょう、そうなる可能性があるからです。私たちはこれに取り組んでおり、皆さんの祈りを必要としています。司祭方にはこの意向のためにミサを献げていただくようお願いします。

読んでくださり感謝します。

キリストのうちに
ヴァスーラ

ロシア・モスクワ巡礼についての情報はこちら

本日のベス・ミリアム

2017年5月16日 (ベス・ミリアム)


本日のベス・ミリアム東京には約70名の方(数名の女性を含む)が来られました。この炊き出しは聖母マリアのインスピレーションから始まったことを説明し、ファチマの聖母と秋田の聖母について紹介し、聖母は今も働いておられることを説明しました。食前にはアヴェ・マリアの祈りを一緒に祈りました。

ファティマの列聖式

2017年5月13日 (お知らせ)

本日、教皇フランシスコによってファティマの牧童二人が列聖されました。

<前夜祭>

<列聖式ミサ>

『Ministry』の広告

2017年5月13日 (その他)

『天国は現実、しかし地獄も現実』の広告が雑誌『Ministry』5月号に掲載されます。