清めの時の祈り

2009年11月28日 (ノート113)

ヴァスーラ、私にこのように呼びかけなさい、

心優しい御父よ、この時代をあなたの激しい怒りで打たないでください、
彼らが完全に滅びてしまわないように。
あなたの群れを罰しないでください、
水が干上がり自然が枯れて、苦しみ悲嘆にくれてしまわないように。
すべてがあなたの激怒に圧倒され、跡形も無く消え去ってしまうでしょう。

あなたの息の熱で地上は燃え上がり、
ただの荒れ地と化してしまうでしょう!
地平線から一つの星が見えてきます。
その夜は破壊され、灰が冬の雪のように降り、
あなたの民を幽霊のように覆うでしょう。

私たちをおゆるしください、神よ、
私たちを厳しく評価しないでください。
あなたのうちに喜んだ者の心と、
彼らのうちにあなたが喜んだことを思い出してください。
あなたに忠実な者を思い出し、
私たちの上にあなたの御手を振り下ろさないでください、
むしろ、あなたのあわれみのうちに私たちを引き上げ、
すべての心のうちにあなたの戒めを置いてください。
アーメン。

私がこの世代をとがめるとき、棄教者たちに対して私の怒りは燃え上がるであろう。彼らの悪行と罪をゆるすことができる、だが、それでも大きな償いがなされなければならない。今、いと高き者がもう一度言葉を宣言した、下される判決は、世代よ、あなたたちの祈り、あなたたちのあわれみの業、あなたたちの愛、あなたたちの分かち合いにかかっている。

さあ、ヴァスーラ、私のためにそれを説明しなさい。愛があなたを愛している。ic