神のうちの真のいのち 第12回超教派ギリシャ巡礼

お役立ち情報

●旅行書類/携行品

ギリシャに入国される方々は、パスポートの有効期限が出国日から数えて少なくとも6ヶ月以上先でなければなりません。(訳注:有効期限が2020年4月25日以降であることを確認してください)

旅行書類、薬、貴重品などはカウンターで預ける手荷物ではなく、機内持ち込みの荷物に入れて携行するように確認してください。手荷物の到着が遅れた場合に備えて、持ち込み荷物の中に一回分の着替えや必需品を入れておくことをお勧めします。

●空港でのセキュリティチェック

国際便の出発時には──旅行者はセキュリティチェックのために、出発時間の2時間前には空港に到着しておく必要があります。皆様はアテネのエレフテリオス・ヴェニゼロス空港に到着します。帰国便に搭乗するためにホテルを出る際には、出発時刻の3時間前にホテルを出る必要があります。.

●アテネのエレフテリオス・ヴェニゼロス空港への到着

ギリシャに到着し、入国審査と手荷物の受け取りが済むと、到着ゲートにて「TLIG」という看板を持った旅行代理社オラマワールドの職員が皆様をお出迎え致します。出口Aはシェンゲン協定国以外(日本はこちらです)の旅行客のためのもので、出口Bはシェンゲン協定国(EU圏内)の旅行客のためのものです。

「TLIG」の看板が見つけられないか、エレフテリオス・ヴェニゼロス空港で到着に関する問題があった場合には、待ち合わせ場所に来てください。待ち合わせ場所は、到着ゲートと同じ階にある「プロ・グスト Puro Gusto」と呼ばれるコーヒーショップです。

巡礼者の皆様は到着時刻に準じてグループ分けされ、ホテルまでバスで送迎されます。緊急時の英語の連絡先は、0030-210-72-33 オラマワールド旅行事務所か、0930030-698-302-6141キアラ・カルペタに連絡してください。

●前泊/後泊

ホテルと空港間の送迎バスは到着日と出発日にのみ運行しています。到着日は10月26日、出発日は11月3日です。前泊あるいは後泊を計画されている方は、ご自身で移動手段を手配し、お支払いいただく必要があります。空港からホテルへのタクシー料金はおおよそ50ユーロ前後で、1台に3名まで乗ることができます。タクシーに乗る前に料金を確認してください。

●ホテルでのチェックインの手続き

皆様はリゾートホテル/別荘であるゴールデン・コースト・マラトンホテルに宿泊します。ホテルに到着すると、チェックインのために受付に案内されます。

ホテルでチェックインするためには、関連する規定に従ってパスポートを提示しなければなりません。パスポートのコピーをとった上ですぐに返却されます。チェックインの手続きの時間を短縮するために、パスポートのコピーをあらかじめ自前でお持ち下さるようにお願い致します。

ホテルの入り口には「神のうちの真のいのち」の受付デスクがあり、オラマワールドの受付係の方々が名札と部屋の鍵、旅程表と帽子を含む歓迎セットをお渡しします。

●オーディオフォン

到着日に、講話や説教の同時通訳を聞くためのオーディオフォンが配られます(訳注:説教の日本語の同時通訳はありませんので、日本グループは必要ないと思われます)。その際、オラマワールド社が50ユーロまたは55ドルの保証金をお預かりします。最終日にオーディオフォンを返却する時にこの保証金はお返しします。

もしオーディオフォンを紛失してしまった場合には、この保証金が戻ってこないだけでなく、ペナルティとしてさらに25ユーロが課せられます。このお金はオラマワールド旅行社が徴収させていただきます。オーディオフォンを安全な場所に置いておくようにご注意ください。

●毎日のプログラム

毎日訪問する場所の詳細なプログラムをお渡しします。これには到着と出発時間、小旅行の出発時間、集会、奉神礼/ミサ、食事の時間が書かれています。しかしながら、実際の旅行中には、時間の調整小さな変更が必要になってくる可能性があります。そこで、翌日の活動に関するプログラムが毎晩、ホテルの掲示板に掲示されます。この掲示板を毎日確認するようにしてください。

●重要な注意事項

もし小旅行に不参加の場合には、前日に旅行会社のスタッフにお知らせください。

●司祭団の行列

ヴァスーラは、巡礼の冒頭に行われる司祭団の行列が厳かに行われるべきであることを憂慮しています。

ヴァスーラは行列の間、巡礼者の皆様には座ったままでいていただき、写真やビデオを撮影しないようにお願いしています。行列を記録するために、プロのカメラマンによる撮影が行われます。写真やビデオを撮影するのは、ヴァスーラが許可を出してからにしてくださるようにお願い致します。

●服装

荷物は軽くしましょう。気温は10月後半から下がり始めます──巡礼の開始時には晴天が続き、日中の温度は20度くらいになりますが、最終日には11度くらいに下がると思われます。とくに夜や朝方には、ジャケットやセーターが必要になるでしょう。小旅行の訪問地では、風が強い場所もあるかもしれませんし、時には雨が降る恐れもありますので、ウインドブレーカーや傘が有用でしょう。小旅行では平坦でない土地を歩くこともしばしばありますので、履きやすい靴を履くことを強くお勧めします。カメラや日除けクリームとサングラスを入れるのを忘れないようにしてください。アテネへの出発の前に再度天気の確認をすると良いでしょう。

ギリシャでは、礼拝のための場所を訪問する時に守るべき服装規定があることをご承知ください

訪問客として、現地で行われている活動の邪魔をしたり、地元の方々の感情を害することのないように注意しなければなりません。女性は教会に入る時には肩を見せないようにしなければなりません。修道院や教会によっては、女性はスカートを着用するように要請されるところもあります。私たちとしても、可能であれば、女性はスカートを着用するようにお勧めしますが、ズボンを穿いている方々のために、入り口のドアのところに腰巻き布が置いてあります。男性は帽子を取り、短パンや半ズボン、サンダルは不可です。

●食事

ホテルのダイニングルームでの朝食と夕食は、毎日のスケジュールに応じた時間にビュッフェスタイルで提供されます。ホテルの夕食では、水、ソフトドリンク、ビールと普通の品質のワインは無料です。しかしながら、もし別のワインボトルやビールを注文したい場合は、別途お支払いいただかなければなりません。

小旅行に出発する前にホテルで昼食を取る日もあります。上記のドリンクは無料で提供されます。 バーで日中に提供されるその他の飲み物(コーヒーやカクテルなど)は無料ではありません。

外出中の昼食は軽食堂もしくはレストランで提供されます。飲み物は提供されませんので、自費となります。水は無料です。私たちが外出に使うバスには飲料水を入れた冷蔵庫があります。

巡礼者の方が何らかの理由により、プログラムに従って予定された小旅行に参加できない場合、ホテルにおいて昼食と前述の飲み物が無料で提供されます。しかしながら、ホテルで昼食を取りたい旨を前日の夜までに、オラマワールドのスタッフにお伝えいただく必要があることをご承知ください

●特別メニュー

医学的な理由やその他の理由により特別なメニューが必要な巡礼者の方々は、事前にお知らせくださるようお願い致します。

全ての方々に、出発前に旅行保険に入っておくことをお勧めします。EU圏内の方々は、EU市民の方々が使えるヨーロッパ健康保険証をお持ちいただければ、無料で医療サービスが受けられます)

旅行中いつでも医者を呼ぶことができます(別途費用がかかります)し、ホテルから車で5分のところに公営の病院があります。特別な注意や取り扱いが必要になる可能性のある身体的障がいをお持ちの方は、出国前にお知らせいただく必要があります。薬を常用している方、または医学的な管理を要する方は、医師のメモのコピーをお持ちください。

●電源

ギリシャでの電源はAC220ボルト、50ヘルツです。米国では110ボルト、60ヘルツです。電圧変換アダプターをお持ちいただくか、ホテルの受付でお尋ねください。ホテルによっては、変換アダプターを貸与する際に保証金を求められる場合もあります。

●洗濯とアイロン

ホテルで洗濯とアイロンのサービスが受けられます(自費)。

●インターネット

ゴールデン・コースト・マラトンホテルは各部屋とホテル内での無料インターネットサービスを提供しています。インターネットは小旅行のために使うバスの中でも使えます。WiFiのアクセスポイントはWelcome to Greeceで、パスワードは2106147840です。

●通貨

現地の通貨はユーロです。ギリシャに到着する前にユーロに両替しておくことをお勧めします。クレジットカードが使えないところもあるので、現金をいくらかポケットに入れておく方が良いと思われます。.

●ツアーガイド、バスガイド、バスドライバーについて

ツアーガイド、バスドライバー、ホテルのスタッフのために一日あたり、一人合計10ユーロのチップを用意しておくよう勧められました。

私たちは重要なゲストの皆様に、もしそれができる立場におられ、そうしたいと望まれる場合にのみ、チップをお支払いいただくようにお願いします。チップを支払うのは義務ではありません。.

皆様をギリシャへ歓迎できることを楽しみにしております。皆様が祝福された喜ばしい旅を過ごされますように願っています。

巡礼チーム

●旅行中に携行しておくと便利な連絡先情報

オラマワールド

緊急の連絡先 (+30) 694-32-55-883
クリスティーナ・ルッティマン(英語/ドイツ語/フランス語)
オラマワールドのオフィス (+30) 210-7233093

ホテルの情報

ゴールデン・コースト・マラトンホテル
住所:Paralia Marathonos
19007 Attica, Greece
電話:30-2294-13000