あなたは決して独りではない、私がいつも共にいる

1990年2月9日 (ノート40)

(シオンのカプチン会女子修道院のためのメッセージ)

あなたたちに平和、あなたたちに求めるものは愛だけだ。愛する子どもたちよ、私の掟を思い出させ、私が誰であるかを思い出させようと、これほど多くのメッセージを与えていたのは私、あなたたちのイエスである。私の言葉のうちに住むなら、魂は引き上げられ、私まで到達するであろう。精神が萎える前に私のもとに来なさい、来て、与えているすべてを思い巡らし、来て、私の願いを深く考えなさい、私を探し求め、求めて渇き、来て、与えたすべてについて黙想しなさい、そして私の言葉を真摯な心で受け止めなさい、与えたすべてを積極的に実践し、尊ぶようにと望んでいる。

ああ、愛する子どもたちよ……あなたたちの一人が、私の望みを先に延ばすたびに、この聖心がいかに傷つくかを知ったなら……何を与えてきたかを、何を与えているかを知ったなら、あなたたちの歓びは完全なものとなるだろう、昼も夜も救い主をたたえなさい、手ずから養っている私をたたえなさい。天の高みからあなたたちの声を聴いて、助けに訪れた、そこで私の声にも耳を傾けてくれるであろう?

あなたたちのうちに種のように蒔いている私の教えと望みを受け入れ、それに従いなさい、私のメッセージを聴くだけに留まり、自らを欺いてしまわないように、救い主の願いを行いなさい。

いとしい者たち、私の魂に愛された人びとよ、まことに言う、私は心から発せられた祈りを望んでいると。すべての司教、司祭たちのために祈るように望んでいる、私を代表するすべての者たちの教えに耳を傾けるようにと望んでいる。断食と償いを望んでいる。なるべくしばしば聖体を拝領するようにと望んでいる。毎日聖書の中から読むように望んでいる、犠牲によって他の人びとのために償うことを望んでいる、ロザリオの祈りを望んでいる、そしてできれば三つの神秘を全部祈ってほしい、私は聖であるがゆえ、あなた方に聖性を取り戻させ、聖なる生活を送らせようと目指している。これらが私の指針である、日々自分を明け渡すのを望んでいる。

私は愛の源、この愛を他の人びとにも分け与えられるように、あなたたちは皆、私の心から引き出すことができる。それから私を崇め、絶え間なく私の現存を覚えているようになってほしい。私の現存も一つの神秘である。あなたは決して独りではないといつも覚えておきなさい、私がいつも共にいる。完徳に達しなさい……この乾いた大地が潤うように……あなたたちにとって未知の能力を超えるようなことは頼んでいない、あらゆる聖なることを皆に求めている、そして私の持つものすべては聖である、私の体は聖である、そこで私の肉を食べ、聖血を飲みに来なさい、私のもとに来る者は誰であろうと追い返さない。私はいのちのパンである。

悪魔にだまされないように祈りなさい。深い悲しみによって、私の目がかすんでしまわないように、あなたたちの家の屋根の上で、私の愛を宣言しなさい、私の愛はぶどう酒よりも悦ばしいと宣言しなさい、天にはあなたたち皆を無限に愛する父があり、その御名は愛である、あなたたち一人ひとりの額に、愛のため息を残しながら祝福を与える。愛があなたを愛している、日々あなたたちとともに留まっている。一つでありなさい。

イクトゥス

(聖母のメッセージ)

あなたたちに平和、まこと愛する子どもたち、主が頼んでおられるように行ってください、私たちから遠く離れている息子や娘たちのためにも祈り、その改心を祈ってください。聖なるものをたえず探し求めるように。

光をたどり、太陽を追って太陽の方を向くひまわりのようでありなさい、主が何を与えようとしておられるかを見て、聖なる御名をたたえなさい、神にこれほどまでにそばにいていただきたいと願った人びとよ、皆近づいて、そのお方の果実で満たされなさい。神は皆の創造主ですが、教育者ともなれるお方です。

すべてが思い通りの時でも、祈りをやめないように、歓びの中にあっても祈りなさい。来て神を賛美し、神をほめたたえにいらっしゃい。神は守りでもあられます、神に寄り頼むなら、決してあなたを失望させないでしょう、暗やみの中で、神の光は道しるべだからです。愛する人びとよ、神の掟を守り、御父のみ手のうちに素直な者でありなさい。あなた方の教育者、道案内として英知を熱烈に受け入れなさい、平和のうちに主との完全な一致を保つように、英知のうちに成長し、主の御霊(みたま)のうちに成長なさい。

これが今日のもう一つの助言です。掟を守り、信仰の道をたどりなさい。どうか私たちのメッセージを生きてください、私たちのメッセージを黙想してください。イエスも私もあなたたちを教えるのを、どれほど大きな歓びとしているか、分かってください、けれどあなた方が完全に無気力から脱し、神に信頼して自らを明け渡した日こそ、私たちは最も大きな歓びに満たされるでしょう。

あなたたち一人ひとりを祝福します、私たちを置いて行かず、聖なる現存を覚えていてください……祈りなさい、まこと愛する子どもたち、あなたたちの日々を愛の現存で満たしなさい。