愛はすべての徳の根

1987年11月13日 (ノート18)

私のヴァスーラ、あなたに求めているのは愛だけだ。あらゆる徳は愛によって花開く、愛はすべての徳の根である。愛は果樹のよう、始めに花が開き、その後に実をつける。どの実もすべて徳である。
 さあ、まずあなたと私で、共に御父に沈黙の祈りを献げよう、完全な沈黙のうちに祈ろう。書き取りなさい。

「御父よ、正しいお方、私の避けどころ、
あなたの光、あなたの真理を送ってください、
それらを私の道案内とし、
あなたの住まわれる聖なる場所へと導いてください、
私自身は、あなたに全き愛を献げ、
ことを行うという私の誓いを守ります、
聖なる父よ、私は自分の罪や弱さを自覚しています、
あなたの寛大さ、あなたの大きな愛情のうちに
私をあわれんでください、
私の罪をゆるし、清めてください、主よ、
私の救い主となって、私を新しくしてください、
私の霊がいつもあなたに忠実で、
熱心でいられるようにしてください、
私の意志をお献げし、あなたに明け渡します、
喜んであなたの石板となります、
あなたの聖なるをたたえ、
お与えくださったすべての祝福と平和に感謝します、
アーメン」。

今度は、私と一緒に繰り返しなさい。

(イエスと共に繰り返しました。)

イエス様、私を一歩一歩導いてくださり感謝します。あなたは、愛と忍耐をもって教えてくださる私の聖なる教師です。あなたをより良く知るように、あなたがどんなに無限の愛であられるかを知るように、私だけでなく他の人々も導いてくださいます。私たちを決して見放されず、迷子になった私たちを常に探し出し、御自身のもとに連れ戻すことをいとわれないお方であることを知るようにと。あなたにとげとげしさや短気さを感じたことは一度もなく、ただ愛されているとしか感じたことがありません。私の魂に愛と平和を与えてくださいました。あなたは愛と平和そのものでいらっしゃいます。あなたを決して離れません、主よ。

娘よ、私をいつも切望しなさい。私を愛し、尊びなさい。私に忠実であり続けなさい。
 共にいよう。私の現存を忘れないように。