私の被造物にこの大きな愛を知らせなさい

1987年11月10日 (ノート18)

わが神よ、御心が望まれるすべてを書き記すために、どうぞ私を用いてください。み旨が行われ、み名に栄光がありますように。

「人類の上に私の種を蒔く時が来た、私のメッセージを推し進めなさい、あなたの引き受ける全てを助ける、みことばを知らせ、私の被造物にこの大きな愛を、限りない慈悲を、知らせなさい、私の支配は平和、愛と一致によるものとなろう、私は、無力でみじめな者、役立たずで言葉も出せないようなヴァスーラを選んだ、これも書くように1

そう、私の教会に対する基本的な知識をなんら持たないため、白紙のカンバスのように、主なる私が、私だけのもので自由に埋め尽くすことができた、書かれたものが全て私の口から出ていることが明らかとなるために、すべてのわざは彼女を通して成される、私は彼女を通して話し、彼女を通して行動する。私は彼女を形造り、このメッセージを運べるようになるため、私のすべてのわざを注いだ、そしてそれはいずれ知られよう。私のメッセージを推し進めてくれるか? 私のためにそうしてくれるか? 思い出すように、私、イエス、神の愛する子、全人類の救い主、みことばが、あなたを祝福している、あなたの仕事を祝福する。喜びに出会おうと、悲しみに出会おうと安心しているように、賛意を与える、いつも前を進み、導きながら。私の教会の一致は、私の栄光となろう! 血を流している私の体の内奥にまであなたを導く、棘を指し示し、あなたはそれらを見分けるだろう。私の栄光のほかは関心を持たないように、私のわざを決して疑ってはならない、愛があなたの上に輝いている、愛する者よ、私を喜ばせるように努力しなさい、来なさい、すぐ傍らに私はいる。」
私の平和を受けなさい 2 、御父に祈りを献げよう。

「正しいお方、愛する御父よ、み名が祝されますように、
あなたに忠実な者を皆お集め下さい、
天があなたの正義を宣言しますように、
あなたの聖なるみ名を、どの口も絶え間なく称えますように、
欺く者たちから悪が消えますように、
気力を砕かれた人たちをお助け下さい、
みことばで保証なさったように、生き返らせてください、
私のした誓いを守り、実行します。
諸教会のために祈ります、
皆が一つとなりますように
御父よ、あなたのうちに皆が一つとなりますように。アーメン」

(イエスは私が祈るのを助けて下さり、これらは主のお言葉でした)

 

  1. 次の文をおっしゃるのを聞いて、当惑と躊躇の思いで主のほうを見つめました。
  2. 私のほうを向いて、こうおっしゃいました。