ガラバンダルの出現は真正のもの

1987年9月5日 (ノート15)

ヴァスーラ、恐れないように、ガラバンダルという言葉を書きなさい。
 ガラバンダルは他のしるしの続きである。ガラバンダルの出現は真正のものである。まだ見たことのない者たちは皆信じなさい。信じなさい、信じなさい、娘よ、あなたを通して私をはっきりと現すことができるように、あなたを用いてきた。私の母は、私の選んだ魂たちに出現された。彼らの口を通して真理が語られたが、私の聖職にある魂の多くがそれを疑わしいと宣言し、中には全面的に否定する者もいた。
 このガラバンダルへの疑いを取り除くために、私はあなたを通して私自身をはっきりと現した。ガラバンダルの出現は真正のものであり、私の子どもたちは私の母を本当に見て、母のメッセージを耳にした。ヴァスーラ、より厳しい試練があなたに訪れる、それはあなたの肩にのしかかる私の十字架をさらに重くし、私の義の杯を大きくする。私は世に前もって警告した。

私の神よ、この出来事を知っている人々は、恐らくほとんどいません。

確かにそうだ、多くの者が知らずにいる、私の聖職にある魂が疑いや恐れを持っているために。疑いによって、彼らは私の天のわざを否定している。彼らは私が全能者であることを忘れてしまった。心がかたくなになり、自分の霊性を失ってしまった、盲目となり、光もなく、知恵もないままに探し求めている。
 私のわざはすべて、いつも識者ではなく、ただの子どもたちに与えられてきた。彼らの目には私のわざは異端的に映る、だがそれは、彼らが自分自身を私と同等と見なしているからだ。
 時の初めから、私はあなたたちを見捨てたことはない1。ヴァスーラ、ファリサイ派の人々のことを覚えているか?

はい、主よ。

彼らはある時、モーセの律法に反した説教をしていると言って、私を非難した。今日とどれほどの違いがあるだろう? 混乱させたとか、彼らの律法に反しているからと言って、私を責め立てたのだ。今日の非難や疑いも、これとあまり変わらない。言わせてほしい、啓示や出現、そしてこのメッセージを否定する者たちは、私を傷つけているのだということを。彼らは私の体を突き刺すいばらのとげである。少し前にあなたにこう言った2、天の力によって、血を流している私の体の、まさに深みへとまっすぐにあなたを導くと。私を傷つけている者たちを、私の指であなたに指し示すと言った。私はイエス・キリスト、神の愛する子。ヴァスーラ、恐れないように、あなたの目の前にいるのだから。

  1. 主がここで分からせてくださったのは、与えてくださるいろいろなしるしは、私たちの間における主の現存を思い起こさせるためであり、私たちを励ますためだということです。
  2. 神は6月11日にも、これと同じメッセージを下さいました。主は彼らを容赦しないとおっしゃいました。その時は、主が誰のことをおっしゃっているのか分かりませんでした。