高みにまで上昇せよ

2011年6月24日 ノート115

私の子よ、私はあなたの父、あなたを通して働かせてほしい。

自分は罪人であり、自力では今いるところに達することはできなかったといつも認めることによって、私を喜ばせなさい。

完璧な者は誰もいない。しかし、聖霊があなたのうちに住まい、自身を明らかにし、その恵みを与えるなら、聖霊は身体と魂を私たち1に一致させ、私たちに栄光を与える…… このようにしてあなたのうちに住まい、聖霊はあなたを完全なものとし、あらゆる徳の要素を与える。

あなたはよく言った、聖霊は三位一体のうちで最もよく知られていないゆえに、あまりに誤解されており、知識が不足している、そのために私は、聖霊についてあなたとこの時代に十二分に教えを与えてきたと。あなたは何度も聖霊に話しかけ、聖霊もあなたに語った、これは聖霊が三位一体の第三の位格であることを彼らが理解するためである2

私の子よ、全くみじめな者よ、私はあなたのうちに私の計画を完成する、だから私を失望させてしまうのではと心配しないように、私の抱擁からあなたをもぎ取りたいと望んできた者3に耳を貸してはならない。刷新は起きており、変容させられるどの魂も私に栄光を与えている、私に立ち帰るどの魂も祝福されている。

見よ、ヴァスーラ、あなたの努力と拒絶によって、あなたはサタンから魂をもぎ取り、サタンはもはや彼らを支配する力を持っていない。この活動には、付け加えるならこの救いの活動には、相応の犠牲を伴う、しかしそれぞれの魂の幸福と安全が不可欠だ。

以前あなたに言ったように、真の神学とは、私、あなたの神を観想することである。批判したい者には批判させておきなさい、そう望むのなら。この世の知識、あるいは書物からくる知識が、啓示を通して霊によって与えられる知識と折り合うことはない。あなたを獲得し、教えるために様々なやり方を取るのはこの霊である、しるしを通して、啓示を通して、個人的な経験を通して、神秘に対する知識と理解の光を通して、こういったすべてのものを通して。私の4ヴァスーラ、あなたに飛翔するための翼を与えた、天空を舞う鳥のように自由となるために。高みにまで上昇せよ、天にまで上昇せよ、そして言葉には表せないあの諸徳を獲得しなさい、それは誰にでも手が届くところにある。私、あなたの造り主であり父があなたを祝福する。私の平和のうちに生きなさい。

alpha-omega