悔い改めと解放の祈り

2006年11月13日 ノート112

ヴァスーラが書きます。イエス・キリストはこの祈りを私に書き取らせられました。これは悔い改めと癒やし、解放のための祈りです。この邪悪な時代にはこの「悪魔ばらいの祈り」が必要だと主はおっしゃいました。

 人々は祈りによってサタンを完全に退ける方法を知りません。サタンは病気によって、あるいは囚われの身とすることによって人々を支配し、盲目にして、多くの苦しみを与えています。またイエスは、多くの人々が偽りの神々(偶像)を礼拝しているとおっしゃいます。

 この祈りを心を込めて誠実に祈るなら効果があります。

主は言われました。

私のヴァスーラ、あなたに平和があるように。あなたがこの方法で私のもとに来るなら、私は喜ぶ。あなたが私の名によって語るとき、忠実な信徒たちの集まりが私に自分を奉献し、このような言葉で、わたしの前で悔い改めるようにさせなさい。

主よ、あなたは罪深い私を長年耐え忍ばれ、それでもなお憐れんでくださいました。

私はすべてにおいて惑わされていました、しかしこれ以上は罪を犯しません。私はあなたを不当に扱い、不誠実でした。もうそのようにはなりません。私は罪を捨て、悪魔を退けます。私の魂を汚す邪悪を退けます。あなたの聖性に反するあらゆることから私の魂を解放してください。

主よ、すべての悪から私を救い出してくださるよう切に願います。イエスよ、今、おいでください。今おいでくださり、私の心にとどまってください。

主よ、私をおゆるしください。そしてあなたのうちに憩わせてください、あなたは私の盾、救い主、光であり、あなたに信頼しているからです。

主よ、今日から私は、あなたをいつも賛美します。

私は悪と、あらゆる他の神々と偶像を退けます。あなたは世を超えた至高なるお方、他の神々をはるかに超越したお方だからです。

あなたの力強いみ腕で私を病から救い出し、囚われの身から解放し、困難から救い出してください。
そして私の敵、悪魔を打ち負かしてください。今すぐおいでくださり、私を助けてください。ああ、救い主よ!

アーメン。

神である私は、あなたを愛している。愛しい者よ。私たちで、共に? 『私はある。』