再び子供のようにならなければ、私の王国に入ることはできない

1988年9月9日 (ノート27)

主よ、あなたに信頼します。私は全てを、ただあなたおひとりから学びました。しかし主よ、多くの聖職者が私をあざ笑います。私があなたから学んだと信じるのを拒み、あなたの御業を追いやって。子供たちのヴィジョンも、出現も、啓示も、すべてが踏みにじられています。あなたに沈黙していてほしいのです。どうか、脇に退いておられないで、神よ、急いで助けに来てください、主なる救い主よ! 主よ?

私だ。ヴァスーラ、あなたを虐げる人びとに対しては、「再び子供のようにならなければ、私の王国に入ることはできない」と忠告する。私の子よ、どのヴィジョンも、真実と宣言される日が訪れる。私の教会にとって、空しいヴィジョンも、偽りの預言もなくなると私は言った。言ったことは間もなく実現される、あなたの生きている間に、宣べたことを成就させるからだ。

ありがとうございます、主よ。

「私たち、共に」?

永えに、アーメン。