犠牲を捧げ、黙想し、断食しなさい

1988年2月20日 (ノート21)

愛する者がそばにいる。娘よ、苦難を迎える私と出会うように。私の時が近づいている。なにか犠牲を献げてほしい、瞑想し、断食しなさい。ヴァスーラ、フレデリキから学びなさい、そのやり方は私を喜ばせている。私の苦難をどう尊ぶかを学びなさい。その後、私のもとに来て、十字架上の救い主を仰ぎ見るように。黙想と断食によって私を満足させ、私の傷の中で生きなさい。すべての人に私の受難の時を告げ、磔刑の正確な時間を知らせてほしい。あなたたちの間に平和があるように。

主は去年、正確な日付をお教えくださいました:正教会で守られ、正教会の典礼に従って。

あなたたちの間に今、平和があるように。もう皆に分かっただろう。もっとしばしば私に呼びかけなさい、私の現存を思い出して私を満足させなさい。愛している。

主を愛します。