創造主の承認だけを求めなさい

1993年4月9日 (ノート65)

私のヴァスーラ、あなたに平和。私はこの砂漠に花を咲かせ、不毛の地から泉を湧き上がらせるつもりだ。私の家から泉を湧きださせる。私はこの非宗教的な世代を連れ戻すが、そうなる前には、今、先にいる人の多くが後になり、後にいる人が先になる。あなたの創造主がそのわざを実現されることを知るように。そしてこうしたわざは、ご自分の誉れとなる被造物を世に送った証しとなろう。これらのわざを通して、暗やみの中に光が輝きだす。事実、もう輝き始めている。私を悦ばせ、私の衣服の房につかまっていなさい。そしてもう一度注意を促す。気をもまないように、世に承認されるのを求めてはいけない、創造主の承認だけを求めなさい。

教え子よ、あなたを送った方を尊び、精を尽くしなさい。誠意は御父を喜ばせる。ああ……御父のものはすべて私のもの、私のものはまことにあなたのもの。さあ、忍耐するように。私、イエスが愛と祝福を与えている。私の教会を生き返らせなさい。「私たち共に」?

はい、主よ。

イクトゥス