私の心に目を凝らし、私の心の豊かさから補給するように

2013年1月11日 (ノート115)

私のヴァスーラ、私の平和を与える、私の祝福も同じように与えよう。あなたのために描いた道筋から離れてはならない。

私の行動は間違っているでしょうか?

いいや、私が言いたいのは、私の心に目を凝らし、私の心の豊かさから補給するようにということだ。へとへとになるまで消耗してはいけない。私の善良さと慈しみの富がこの心の中にある、それは紫の祭服のように最上で至高のもの、私の宝もここにある。それゆえ疑ってはならない。あなたのために私が描いた道筋には汚れがない。わかるか? 私のわざがどれほど栄光に満ちているかが? あなたの強さを、それを必要としている他の人びとにも与えなさい。私の民を励まし、慰めるように。与えた使命に忠実でありなさい、この使命は、私の聖なる名を称え、私の民がこれを忘れないようにするというものだ。私は明けの星のように雲の間に現れ、すべての人びとに自分自身を究明させる、私の日が来る前に!

そして私が訪れるその日、ある者は無罪判決を受けたことを知り、他の者は私を無視してきたゆえに苦しみ、また他の者は矢のような痛みを感じるだろう。そして私に挑戦し、意図的に反逆し、私の命令を無視してきた者は、死の苦痛に苦しむだろう。

ああ、ヴァスーラ! 私のわざと私のメッセージを壊し、損なおうと逆上している者たちについて心配しなくともよい。…… ──言いなさい!

はい! 地獄を全部一緒にしたよりも、あなたの力の方がもっと強いのです!

その通り! 平和でいなさい、私の民を祝福し、私の敵、だます者の声は無視するように。ic