主より読者への励まし

2016年9月22日 ノート119

2016年9月22日、私たちの主キリストより、ロードスの祈りの集いのためのメッセージをいただきました。その後、このメッセージを他の方々全員にお送りしてもいいかもしれないと思いました。他の「神のうちの真のいのち」のグループにとってもたぶん役立つでしょう。ある意味で、もしかするとこれは私たち一人ひとりにも関わってくることなのかもしれません。

理由があって、一つひとつの文節に番号を振りました。私がしばらく黙想した上で、このメッセージから理解したことを説明するためです。祈りの集いの人々を啓発するために。

このメッセージは9月5日に始まったメッセージと統合されますが、22日に完結したものです。そのメッセージを完結する前に、イエスが付け加えられたのが以下の部分です。

さて、あなたのロードスの祈りの集いに次のように伝えなさい。

(1) 1メッセージの初めの頃、あなたたちは私の利益を尊重し、迫害と試練を喜んで乗り越えた。あなたたち皆を闇の力から連れだし、罪をゆるした。

(2) 2今はあなたたちの愛の炎を燃え立たせるように思い出させている。

(3) 3私のメッセージを読みなさい、私をもっと愛することを学ぶように!

(4) 4善を行い、私の知識を身につけなさい。

(5) 5私のうちに避難するように、そうするなら私があなたの歌となろう。

(6) 6私は誰の心も読むことができる、あなたの必要を完全に分かっている。だから来なさい、私、あなたの救い主のもとに。

(7) 7私の生ける教会となりなさい!

(8) 8私の心を喜ばせ、集い、私のいたわりを受けなさい。

(9) 9私でないものを自分からすべて消し去り、

(10) 10あなたの救いのために、他者の救いのために一生懸命働くように。

(11) 11額に私の聖なる口づけを受けなさい。愛があなたたち皆を愛している! ic

私は試練を与えることによって、愛する者たちを形造る

2016年9月5日 ノート119

私である。私の子よ、あなたの心と、あなたの全存在を私に集中させ続けるように、そうするなら、私はあなたの心、あなたの魂、あなたの全存在を、輝く善良さと清廉さで満たそう。あなたを愛によって、私であるもの全てで満たそう。私が善徳と見なすものや行いはすべて、私の王国に値する。私の知恵から学んだことをすべて行い続けなさい。あなたは決して私の賜物に不足することはない。あなたの側を決して離れたことはない。あなたが求めている時に放っておくことは決してない。あなたの時間を私に与えて欲しい、あなたの中に私の意志を表すことができるように。今からはもっと私に集中してほしい。あなたの目を天に上げ続けるように、そこに私を見いだすだろう。あなたの中にある現世的なものをすべて消し去り、その惨めさや失敗にもかかわらず、柔和で謙遜である魂たちを私がどれほど喜んでいるかを覚えていてほしい、なぜなら、この者たちのうちで私は教えることができ、信仰を確かなものとするために、私の霊のうちで養うことができるのだから。

この者たちのうちで私はたやすく根付くことができる。あなたの使命を妨害し、禁止する者たちに憎しみを抱き続けないように。

主よ、私の使命ですか、それともあなたの?

私のだ。──そしてあなたのでもある。なぜならあなたは私のこだまであり、私が委ねたメッセージの影響の下にあるのだから。あなたと皆への私の賜物は、あなたたち自身の利益のため。あなたが私が与えた教えの模範としてあり続けるように訓練した。教えが容易に理解されるように。質問があるなら聞きなさい。

はい、イエス様、高い地位にあるどなたかが、私が話し、あなたのメッセージを伝えることを禁止しても、あなたは気にされないのですか? 救いをもたらすあなたのメッセージを?

誰かが私の意志に反したことを行うなら、それは彼らのうちに留まる罪である。私は優しさ、正義と高潔さによって統治する。そこで思い出しなさい、私は試練を与えることによって、愛する者たちを形造る。これは私の訓練の一部である。私は選んだ魂たちが強くなるために訓練する、彼らが迫害される時、ひるむことなく、固く立ち、動じないために。誹謗中傷が彼らを襲うだろうが、彼らは屈服しないだろう。彼らが逃げてしまうようにするものは何もない。わかるか、ヴァスーラ、このようにして、私はさらなる栄光を受ける。

禁止によって大損害をもたらす者たちに関しては、私の心は彼らのために痛む。彼らは私のではない規則を持ち出し、私に促されたものではない決定を下す。罪が彼らを盲目にし、罪の上に罪を積み重ねる。そして、そうだ、私の心は苦しみ、私の父の心は怒りに燃え上がる。しかしあなたは、私が言ったように、彼らへの怒りを持ち続けてはいけない。私は荘厳なる審判者であり、しかるべき時に私が相応に裁く。

私の預言者エレミヤが、彼の不幸と彼を迫害する者たちについて苦情を申し立てた時、こう言った。「わたしはあなたと争い、裁きについて論じたい。なぜ、神に逆らう者の道は栄え、欺く者は皆、安穏に過ごしているのですか1」と。この同じ質問が、あなたたちの多くから私の前に置かれている。答えよう。あなたたちの中で、私の計画が何であるか薄々でも感づいた者がいるか? 私の知恵を少しでも疑ったのか? さらに言おう、あなたの敵を愛し、彼らのために祈りなさいと言わなかったか? このようにして天の父はあなたをご自分のものだと認知するのだと? 私の天の父は、善人と同じように、彼らの上にも太陽が昇るのをお許しになる、正直者の上にも不正直者の上にも同じように雨をお降らせになる。これでも私に同じ質問ができる者が誰かいるか?

ヴァスーラ、あなたは試練が与えられて初めて、私なしでは何もできないことを悟るだろう、そして私に完全に頼り、さらにもっと私に忠誠を尽くすだろう。これは、私に信頼するなら、あなたは傷つけられることはないということを教えるため。試練の時に、私があなたを助け出しに来るであろうから。

御父は彼らに対して怒りを燃やしていると言われました。彼らは暗闇の世界に住んでおり、彼らゆえに、差し迫る罰が私たち皆を待ち受けていると。

もし彼らが罪を認めて悔い改めるなら、私の怒りは和らぐ。あなたに求めるものは祈り、祈りによって彼らの心を和らげることができる。アハシュエロス王の心に穏やかな霊を置いたように(エステル記)。あなたたちの祈りが信頼をもって私に届くなら、あなたはいつも好意を得る、私はあなたの心の望みをかなえるだろうから。

言ったように、私は王を打ち倒し、私の言葉があなたたち皆に届く流れを止める原因となった諸王国を打ち倒すことで知られている。尊大な者たちを軽蔑してはならない。私に彼らを裁かせなさい。あなたが達成したものはすべて、私の力と私の権威の大きさを表すことを覚えておきなさい。

私だけが見ることができるものについて知りたいか? あなたを迫害する者たちは、あなたが自分たちの領域へと入ってくるのを見ると縮み上がるのだ。彼らは言う。「我々に教えようとやって来る、これは何者だ?」私は彼らが心の奥に秘めた思いを探り、彼らの心に根付く邪悪な意図の深さを測る唯一の者。壁を立てるように、彼らは私の言葉を閉じ込める。空虚な言葉で私を祝福し、大声で私を賛美する。彼らのために祈りなさい! 祈って! 祈るように!

聞きなさい、あなたは独りではない! 世はいつもあなたに対して問題を引き起こすだろう、なぜなら、あなたは私から送られているからだ。しかし勇気を持ちなさい。そして私があなたを選んだことを忘れないように、あなたが私を選んだのではない。私の言葉はあなたのためだけではなく、地上に住むすべての人々のため。あなたを私の言葉を刻み込む石版として用いている、こうして誰もが、私の言葉をたやすく読めるように。これらのメッセージは私の目的を成就する。あなたの骨折りは無駄にはならない。皆にもう一度伝えなさい、私、イエスは、愛に飽くことなく飢え乾いている! ああ、ヴァスーラ、知恵によって、あなたに与えた特別な賜物を書かせてほしい、私をあなたの唯一の希望としなさい、そして聖書を無視する無知で偏った人々が何を言うとしても恐れないように。この人々は干上がった川、干からびた土地である。

預言は闇の中であなたの足下を照らす灯火である。私の聖霊は私の預言者たちに、私の名によって語るように促す。学びなさい、彼らを仕事に就かせる前に、悔い改めへと導いた、そして私は、あわれみによって彼らの過去の罪を許し、洗い流し、二度と記憶に留めなかった。私の荘厳な栄光それ自身が様々な方法で彼らに語りかけた、なぜなら、私の霊は選ばれた者たちのうちに休むのだから。彼らが私から受けた恵みには目的もあった、それは他の者たちのためでもあった。彼らが私に仕えるだけでなく、彼らが他の者たちにも仕えるため。彼らが聖霊から受けるすべては人々の善のため! 私の家族のためである。

ヴァスーラ、小さな被造物よ、あなたの骨折りと私の名における戦いは私を喜ばせている。サタンはあなたを悩ませることを決して止めることはない、私の聖なる業の協力者となるべく歩む者たちの手を通してさえも。彼らは私が忌み嫌うやり方で行動する、彼らの近視眼的な考えからあなたに指図し、問題を引き起こす。

私の司祭よ、私にしがみつきなさい、希望に。あなたの人生に、私、キリストがやって来た、これはあなたにとってどんな意味があるか?

相応しくない贈り物です……惨めな魂にとって、私は混乱し、言葉を失ったままです。なぜならあなた、私の神が、人間の目には見くびられるという危険を一顧だにせず、あなた自身を私に与えてくださったのですから。しかもあなたを信じない者だけではなく、あなたの王国全体から……

もしも愛が相応しくない被造物のもとに来たのなら、愛といたわりは、他の相応しくない被造物にも触れることができる。あなたはこのことを伝えなければならない。私は彼らに同情し、ゆるそう。彼らが心を開きたいと望みさえするなら。このメッセージを告知しなさい。覚えておくように、私、神が、私のために働きたいという望みをあなたの中に置いた。私の望みと私の言葉をすべて実行しなさい。

さて、あなたのロードスの祈りの集いに次のように伝えなさい。メッセージの初めの頃、あなたたちは私の利益を尊重し、迫害と試練を喜んで乗り越えた。あなたたち皆を闇の力から連れだし、罪をゆるした。今はあなたたちの愛の炎を燃え立たせるように思い出させている。私のメッセージを読みなさい、私をもっと愛することを学ぶように! 善を行い、私の知識を身につけなさい。私のうちに避難するように、そうするなら私があなたの歌となろう。誰の心も読むことができる、あなたの必要を完全に分かっている。だから来なさい、私、あなたの救い主のもとに、私の生ける教会となりなさい! 私の心を喜ばせ、集い、私のいたわりを受けなさい。私でないものを自分からすべて消し去り、あなたの救いのために、他者の救いのために一生懸命働くように。額に私の聖なる口づけを受けなさい。愛があなたたち皆を愛している! ic

その日とその時は私、あなたの神に属する

2016年2月13日 ノート118

私の平和を与える。私の言葉を書き記してくれるか?

はい、主よ……

この世代が屈むのは難しい。自らの罪によって弱ってしまった彼らは、サタンに信頼を寄せ、サタンに希望を置いている。私は誰にも見えるように目の前に立っているにもかかわらず、わずかしか私に気づいていない。彼らの指導者たちは残酷さを増し、その手によって多くの国々に死が待ち受けている。あなたたちのために私はどれほど嘆き悲しんだか、被造物よ! あなたたちのいのちは今、死の中に流れ落ちる。そして火が舌のようにあなたたちの住民をなめ尽くし、大気中で爆発する時、私はこの時代に問おう。どこで安息を見つけるつもりか? 誰のうちに? サタンにか? あなたのエゴと自我の中にか?

この信仰無き世代への罰があなたの戸口にまで迫っているゆえに、私の義を実行に移す時が来た。私の命令を文字通り実行する。あなたたちが雷鳴を聞く時、私の声があなたたちの耳にとどろき、地上の果てまで鳴り響くのが聞かれるだろう。そして世とそこに住むものすべてが義の声を聞くと知りなさい。悪は多くの国々に死をもたらす……あらゆる都市に破滅が忍び寄るだろう。

「ヤハウェの天使が都市と国々を取り囲み」、あらゆる人々に悔い改めるように呼びかけるとは聞かなかったか? これらがこの来たるべき日々に起こる。

それゆえ、私の王宮に入り、私の言うことを信じたあなたたちは祈りなさい、そして恐れたり怖がったりしてはならない、しかし私の言葉をいつまでもあざけり続け、その舌で私の預言者たちを打ってきたお前たちは用心しなさい! お前たちは自分の嘘を正当化するために嘘を使い、実に、私の言葉をお前たち自身の墓に葬った。そうだ、まさに私の言葉を歪めている。しかしその罪が、お前たちと私の間に大きな隔たりを作った。そして今、義が差し控えられることはない。お前たちに言う、私がお前たちの前に立ちはだかる時、来たるべきその日々は悲惨なものとなろう……祈りなさい、まぶたを閉じたまま、眠りに落ちてはならない!

このように祈りなさい。

「ヤハウェ、私の神よ、私の祈りをあなたに届かせてください、
慈しみと助けを求める私たちの叫びを聞いてください。
私の神よ、あなたに信仰を持たない人々を、そして
私たちを救うあなたの力に信頼しない人々をおゆるしください。

この時代から光を吹き消さないでください。
一瞬にして地球がえてしまいます。
むしろ、あなたの父としての慈しみのうちに
私たちをあわれみ、ゆるしてください。
悪魔に私たちの血を水のように流させないでください。
私たちの罪をゆるし、私たちの弱さをお忘れにならず、お怒りを鎮めてください。

災害をもたらす天使たちを引き止めて、
私たちがあなたのあわれみに値する者であることを
証しするチャンスをもう一度与えてください。
あなたに信頼します。アーメン」

そうするなら、私はどれほど喜んでその祈りを受け入れるだろう。この祈りは私の心を和らげる! 娘よ、この祈りを心から祈る人々を祝福する。この預言が聞かれるように。「その日とその時は私、あなたの神に属する」。私の義の時がいつ来るか尋ねる者たちにはこのように答えなさい! 愛があなたを愛している。

alpha-omega