ロシアへの預言

1993年12月13日 (ノート69)

(ロシアへの預言)

神よ、全能の主よ、
もっと深く結ばせてください、
永遠に変わらないあなたの愛に。

「私はある」があなたと共にいる、決して見捨てることはない。あなたは私に結ばれている …… 今呼んだが、あなたは答えてくれた。書きなさい、私のヴァスーラ、あなたの姉妹ロシアは、やがて私を尊び、いつの日か聖であると言われよう。私が治める者となるがゆえ。そこには誠実さが再び戻ってくる …… どうしたか?

主よ、今は腐敗が浸透しています……

私が彼女の眼を伏させる ……

どうやってそうなさるのか、主よ、私には理解できません。

よろしい、では教えよう、威厳に満ちた輝きのうちに1、こうして訪れたなら、その心に憩う ……

主よ、ロシアはまだ罪の闇に覆われ、苦しい生活です。

誤った道を選んだ者は倒れる。ぜいたくな勢力を私の火で破壊し、高慢な者は低くされる。私は家を建て直し、その息子、娘たちを養子として受け入れ、私を尊ばせる。ヴァスーラ、唖然として理解しないまま、ただそこに立っているのか。あなたに言う、姉妹ロシアは、多くの国のかしら2として、やがては私の光栄となろう。注意深く聞いて理解しなさい、他では条約が破られ、永遠の生けにえを廃止しようと謀反をたくらんでいるさ中、

ロシアの羊飼いたちは集まって来る

私の家を建て直すために、ロシアの羊飼いたちは集まって来て、永遠の生けにえを尊び、私を礼拝し、敬うだろう。終わりの日に、災害もたらす忌むべきものを聖所に打ち立てたため、国々が相次いで傾き、堕落していくその時、祭壇を聖化するために、ロシアの羊飼いたちは集まって来る。そして他の者たち3が命のない形、人間が造りだした息のない像を崇めている間に、ロシアの羊飼いたちは集まって来て、私を称えるだろう。私、神が、その誠実さを擁護するからである。

一方他では、私の代弁者たちがこの世の希望であるために、日々狙われ、悪魔的な試みにさらされているさ中、ロシアの羊飼いたちは集まって来て、私の聖なる生けにえを護る、そして私自身は、ロシアの上に玉 座を据え、私の栄光にかけて 私の名を運ぶ者たちをすべて集める。

私はその壊れた祭壇を修復する。こうして私の名のもとに生きる多くの者はやがてロシアに味方し、ロシアの羊飼いたちは、一つの手と一つの心をもって、傾きかけた私の家を建て直す。かつてねじ曲げられたものは今や真っすぐにされ、私はその熱意ゆえに、ロシアを感銘及ぼす祭服で飾ろう。その羊飼いたちは数えきれない民の頭に置かれる。香となだめる力ある香りを私に再び献げるよう、奉献の印をロシアに刻んだ。それゆえ、この羊飼いたちを奇跡であふれさせよう。

「ロシアよ、私の忠実と柔和をもってあなたを聖化する。ロシア、私の娘よ、私を完全に認めるように、そうするなら誓って、子孫を星のように高め、聖なる祭服を授ける。私を完全に認めなさい、ロシアよ、そうするなら敵を皆打ち砕く。もし私を完全に認めるなら、新たな不思議をあなたのうちで行い、太陽のもとに生きるすべての人の前で、私の慈悲と聖さを証しする。」

私はロシアの上に私の同情を表す用意がある、そしてもし熱心に私を受け入れるなら、遅くはならない。全能である私が、思い上がった者をいかに排除し、不法に持つ笏をへし折るかを、待たずに示そう。しかし4、もし与えたばかりの自由を誤って用い、私を忘れてしまうなら、それがほんのわずかな間だろうと、敵の侵略を許す …… もしロシアが心を尽くして私のもとに立ち帰り、一つの心となって私を救い主と認めないなら、その中に広大で強力な一軍を送り、そこからすべての国に送り出す、今までかつてなかったような、またこれからはるか先にまで決して二度とないような大軍を、空は暗黒と化して打ち震え、星はその輝きを失う ……

「今日は、ロシアよ、あなたの苦しんだ歳月に、報いる用意がある、そして私を完全に認めるなら、燃え立つ火から、まだ皆を救い出すことができる。悪でなく善を求めなさい、飢饉と干ばつをもう忘れてしまったか?5。 …… 私は赤い龍を押し返し、そのぜいたくな帝国を打ち壊した。おごり高ぶる者を低くして、牢の門を開け、捕らわれ人を解放した、あなたの懐にとぐろを巻く赤い龍、かつて地球を震わせ、あなたの地を廃墟と化した、その龍の王国を打ち倒した。あなたのうちに私の名が再び尊ばれるように、あなたの教会の門を次々と開いた、歓びと感謝のうちに、その日あなたを名指しで呼んだ。

ロシアよ6

私の変容の祝日を祝えるように7、私はあなたのイメージを一瞬のうちに変えた。弾圧によるその惨めさは、世の罪悪に対する罰だった。だが今度は、豊かな恵みを注ごうと待っている。ロシアよ、こうしてやがては私の誉れとなろう。言っておく、他の者が破壊しているさ中、あなたは造り上げる。多くが倒れるさ中、あなたの羊飼いたちは立ち上がる、もし私に信頼を置くなら。そして私と食卓を共にする、私自身の者たちの何人かが、悪魔的な裏切りを行うさ中、あなた、あなたが私の名、名誉と私の生けにえとを擁護するために手を差しのべる者となる、そこであなたの罪はどれもあがなわれるだろう。教会を一つに復活させ、そこには義が住まうようになる。義は、平和と永遠の安寧をもたらす。あなたは幸せとなり、賛美の声を上げる。王に示した忠実さゆえに、王は百倍も報いて下さり、あなたは豊かになろう。そして協定が破られ、預言者が蔑まれ、殺された場所、また罪悪の種子が蒔かれ、脅迫的宣言がなされ、天にまで喧噪となって届いたその場所で、愛する者よ、あなたの羊飼いたちは高潔な声で叫ぼう。

救い! 至高者の司祭、奉仕者たちよ、救いは愛の中にのみ見いだされる! 平和! 御父の反射である羊飼いたちよ、平和はゆるしの中にだけに見いだされる。一致! 三たび聖なる光、三位のうちに一つである御方、唯一の光のうちに、三位であられる御方の兄弟たちよ、一致は親密な関係を結んでのみ生まれる! 全能の主、抵抗しがたい御方が、そのみ名に私たちをふさわしくしてくださり、み名のうちに一つとなることをお許し下さるように。永遠の御父よ、私たちのあまりにみごとな一致ゆえ、あなたの誉れとなりみ名が知られるようにと、生けにえの小羊を送られたのが、あなただったことを、世の残りの人びとも悟りますように。」

「こうしてあなたたちは、分裂をもたらすものを破壊し、損なわれたものをつくろう。ロシアよ、あなたの役割は私を尊び、私の誉れとなること。祝祭が待っている、だが、どのような形でその日が訪れるかはあなた次第だ。

火によって私のもとに戻るようにはさせないでほしい、
むしろ平和の契りを携えて戻ってくるように」

ヴァスーラ、あなたの手を用いて書かせなさい。あなたは不完全な者、だが不完全な者を通して私の名、私の家、遺産として与えたものに誉れを得させる。愛が愛している、そしてあなたの人生を毎分ごと、愛がともにいる。喜びなさい! 私、イエスが共にいる。

  1. 清めによってと私は理解しました、神がご自身を現され、魂のうちに輝かれると、その光に対比して暗やみはあまりに大きく、魂は自分の不完全さをはっきりと悟って非常に苦しむのです。
  2. 霊的に。
  3. 棄教者たち。
  4. 突然神のみ声は低く 悲しみを帯び、非常に深刻なものとなりました。私もひどく悲しくなって。
  5. 霊的に。
  6. ソ連からロシアへと。
  7. 主はメッセージの中で、ロシアを変容させることを預言なさっていました。共産主義の崩壊は、ギリシャ正教の変容の祝日の週に起きたのです。