私は復活した、腐敗したのではない

1987年7月8日 (ノート13)

主よ、ある司祭が以前、私にこう話したことがあります。あなたが亡くなられて葬られた後、御体が大気中に分解されたため、あなたを発見できなかったのだと。言い換えると、この司祭はあなたのご復活を否定したのです。

ヴァスーラ、彼らは私の言葉をねじ曲げている。私は復活した、分解されたのではない。私の体は復活したのだ。

主よ、あなたは象徴的な意味で語っておられるのでしょうか、それとも、あなたの御体が実際に復活したとおっしゃっているのでしょうか?

子よ、私は文字通りに語った、私の体は復活した。彼らに言いなさい、人間の理解を満足させようとして私の言葉をねじ曲げるのはやめなさいと。
 私は全能である。

(しばらくして)

主よ、私があなたのご計画を遅らせてしまうのではないかと心配です。

働いている者が私だとすれば、あなたにどうやって私を遅らせることができるだろうか?

罪によって、邪魔してしまいます。

しばしば悔い改めるようあなたに求める、私があなたの罪を指摘しよう、あなたには清くあってほしい。