夜明けは東から来る

2004年8月20日 (ノート111)

ヴァスーラ、私に注意を向け、よく聞きなさい。聞いた言葉を全て書きなさい……

夜明けは東から来る。私の言葉はささやくのではなく、力強く宣言しなさい。この種の啓示が隠されたままでいることはない。隣人愛があなたの主な関心事であるべきだ。あなたの口を私の言葉で満たし、私の香りを吐き出して、宇宙に芳香を放ちなさい。それゆえ、他の人々も利益を得て喜ぶことができるように、彼らにも私を明らかにしなさい。証言しなさい、かたくなな心や狭い心に落胆させられてはならない。私が地上にいた時にも、そのような人々がいた!

私は復活であり、命である。私が通り過ぎるところはどこにでも、命と永遠の光をもたらす。私の道を行く者は誰であっても、私が保護する。だが、私の通り道に立ち向かってくる者は災いだ、審判の日、私は彼らの不信仰を罰するだろう! ヴァスーラ、私は回心したすべての心から、私の没薬とバルサムを集める。それゆえこのことからだけでも、あなたは勇気を持つことができる。私はすでに多くの魂たちを手にしている。だから告げ口には注意を払わず、むしろ私のわざの成果を見なさい。私のわざは、皆にキリスト者の真の生き方を思い出させるためのものだ。この瀕死の世代は自分の尊厳を失っている。権力者たちは皆互いに嘘をつき合い、熱心な者はほとんど残っていない、それでも私は黙っているべきだろうか?

私の果実の上に、私の聖人たちと天使たちからの歓声が聞こえる。そうだ、娘よ、私はあなたを植えるために育てた。悪魔はいつも、自分の同族をかき立て、私のわざと、私が選び、油を注いだ者たちに戦争を仕掛けることで知られてきた。あなたを非難する者たちは、私の掟と福音を歪め、悪を善と呼ぶ者たち。だが私は、私のしゃくを持ってあなたたちのもとに来た。あなたたちが私に倣うように、あなたたちを集め、一致させ、励まし、希望を与え、愛し、癒やすために。私は私の教会を一致させるために来た。私の名によって語るように、あなたに油を注いだ。あなたは洗練された演説者ではないかもしれないが、このようにして私の教会を飾り、一致へと導くために、知識によってあなたを飾った。

あなた自身の民1に証しするよう、あなたを常に繰り返し遣わしたが、彼らは私に耳を傾けず、注意を払わなかった。彼らのために執りなしなさい……

ヴァスーラ、あなたがはかり知れない恵みによって花婿の覆いを上げ、その神性を発見することを許されて以来、私の覆いを取り除いて以来ずっと、あなたが私の意志に従うとき、あなたの顔は私の輝きを映し出すのである。聖書によれば、真理において私を発見しようとするすべての魂は、まず悔い改めなければならない。さもないと、私に向き直らない限り、彼らの心に掛かった覆いは取り去られずに残る。私の言葉に覆いが掛かっているとするなら、それは、滅びの道をたどる人々に対して覆われているのだ。心を鈍らせた者は、常に暗闇の中にとどまり、神を知る光を得ることも、私の栄光を見ることもできない。万物を包み込み、悔い改めて祈る者たちの覆いを取り除く“霊”の光とは、自由である。 “霊”は、心からの祈りを通して表される誠実さに引きつけられ、あなたの助言者、あなたの友、あなたの絶え間ない祈りとなられる。この絶え間ない祈りを私はとても大切にしている、なぜならそれは心から出るものであり、一日を通してあなたが行うすべてのことを含んでいるからだ。

初め2に言ったように、あなたの心を東方に向けなさい、そこから光が昇り、すべてが花咲く園の形を取る。私の心は初めから東方に向けられていた。私の呼びかけを通して世界を清めようとしたが、世界はまだその堕落の腐敗の中にとどまっている。私はたゆまず呼びかけたが、この世代は耳を傾けず、私が彼らを汚れから浄化するのを許さなかった。私は東方が私に捧げる犠牲を受け入れる。彼らは大いなる熱意と寛大さをもって私に栄誉を与えているのだから。銀の糸のように、あなたの足跡は手本として残され、世界中の人々がそれをたどることができるようになる。このようにして、アロンの祝福が私の民に影響を与えたように、東方もまた、永遠の神として私を認めるように、世界の他の人々に影響を与えるだろう。

私の教会では何も失われてはいない。むしろ、人々が心の中で私の教会の現存を失ったのだ。今日の世界は、その極度の堕落にあって、誤りで満たされているのみならず、私の神性と私の掟を著しく挑発している。どうすれば彼らの中に私の教会を認めることができるだろうか? 私は、ヴァスーラ、この世代に残るわずかな命をよみがえらせるために、このやり方でやって来た。あらゆる知恵と洞察において、私がいかに無限の恩寵のうちにあるかを示すために来た。彼らが見ることができるように、そして彼らの心の目が照らされるように、その光を通して、あなたたちの時代における私のこの地上の通過が、あなたたち全員のためにどんな希望を抱いているかを見ることができるように祈りなさい! 私のヴァスーラ、「神と和解する」とはどういうことかを彼らに教えなさい。私の家族3の一員となるとはどういうことかを教えなさい。あなたに関しては、自分を私から遠ざけてはならない。私のうちにとどまり、私に捧げられた香の香りのようでありなさい。私はあなたたち皆への私の愛の大きさのしるしとして、この世代にあなたを与えた。

言ってみなさい、私の偉大さを測ることが誰にできるだろうか? 私は代々にわたって、私の力強い手、私の輝きと、私の栄光を、心の貧しい者たちに示す。あなたたちの間を歩み、あなたたちの間にいるために、私は栄光の高みから昇る。私の声を聞いた諸国民は幸い! 私の愛の行いを認めた人々は幸い! 渇いた地に降りまかれ牧場に降る雨のように、私を歓迎した諸国民は幸い! これらの全ての者たちが私のうちに祝福されるように。私の名はイエス・キリスト、私は確かに常に奇跡を行う。こう言ってあなたを祝福する、ヴァシリキ、あなたこそ私が世のまさに目の前で行った奇跡なのだから。──私を愛しなさい、私の子よ、あなたの愛によって、私に無関心を示し、私の掟とともに私を憎むすべての魂と、絶えず私の心を悲しませ、怒らせるすべての者のために、償いなさい! 私の平和と祝福を受けなさい。ic

  1. ギリシャ正教会の高位聖職者と信徒たち。
  2. このメッセージの。
  3. エフェソ2・19