主を第一にして 悪を愛で返しなさい

1988年1月31日 (ノート21)

ヴァスーラ、私たちは二人ともあなたのそばにいます。

(今しがた、ソファに腰掛けていた時、イエスの着物が私の右腕に触れるのを感じました。主は私の肩に手を置かれ、再びありありとお姿が感じられるようでした。私は書くために立ち上がりましたが、聖マリアがそばに座っておられる感じがしました)

私が望んでいる誓いとは忠誠の誓いです。イエスに忠実であるように、主を第一にして、み旨を喜んで行ってください。

聖マリア、まだあまりピンときていないのです。自分でもこのすべてを十分悟っていないのが分かります。

私の子よ、神はあなたの目を覆われているのです。あなたのうちに働かれるのに任せ、主を信頼なさい。

ヴァスーラ、私の教会1であなたを待っています。私の家を訪れる者を皆祝福します。そう、私のもとに来る者は皆祝福しましょう。

ヴァスーラ、試練が訪れた時も落胆しないように。祈り続けなさい。私のもとに来て、あなたを迫害する者たちを祝福し、弾圧する者たちのために祈り、悪を愛でお返しなさい。終わりにはこの汚れなき御心が勝利します。

ファティマでは皆が信じるように壮大な奇跡を起こしました、「太陽の奇跡」と呼ばれています。花よ、そこにあなたの霊が入ることを神がお許しになったことを分かっていますか? あなたは主の住み家に許されたのです。ヴァスーラ、神がどんな特権をあなたにお与えになったか、ほとんど分かっていませんね!

はい、聖マリア、十分に分かってはいません、けれどこれが神のご意思ならそのまま受け入れます。

そうです、理由を探さないように、神が与えるすべてを優美にお受けなさい。神の要求に快く従ってください、あなたの目に被いをされることで、注がれているすべてのみ恵みに魂が有頂天となるのを防いでおられるのです。あなたは何十万というセラフィムが絶え間なく主の玉座を取り囲んで礼拝する、至聖所に入るのを許されました。主の最も聖なる天使たちだけが神の聖所に入ることを許されています。これで主の与えて下さったご好意が、娘よ、分かったでしょう。

聖マリア、どうもピンとこなくて申し訳ありません。

あなたのために執り成しましょう。

お助け下さり、ありがとうございます、聖なるお母さま。

イエスですよ。

ヴァスーラ、私もそこにいて2、訪れる者を皆祝福する。

さあ、来なさい、私を感じるように、私を喜び、私に微笑みかけなさい。声を出し、話す言葉を聞かせてほしい。ヴァスーラ、あなたの聖なる母、私の母のそばにいる私を探し求めなさい。私たちは一緒です。あなたを愛している、

  1. トリノの。
  2. イエスは、トリノでと理解させてくださいました。聖マリアのお家で。