清め 新しいエルサレム

1988年8月17日 (ノート27)

わが主よ?

私です。あなたのあがない主ゆえ、私に信頼しなさい。あなたを通して、全世界に及ぶ平和と愛のメッセージを与え、すべての被造物に私の聖心を示し、私がどれほどあなたたちを愛しているかを伝えに来た。

ああ、ヴァスーラ! あなたたち皆に対する慈しみは大きい! 最愛の魂たちよ、あなたたちの清めの時は近い。私が行うことは愛ゆえのこと、その清めを通してあなたたちを地獄の門から救おう。私は稲妻のように降り、あなたたちを私の火で新たにする。私の愛の霊はあなたたちを愛の中に引き入れ、愛の生きた炎へと燃え上がらせ、このようにしてあなたたちをあがなう。私の霊を天から注ぎ、あなたたちの損なわれた魂を清めて、聖なる汚れない魂とする。金が火で清められるように、あなたたちを清める。救いの時、そして私の愛の霊が降る時をあなたたちは悟るだろう。このことが成就しなければ、新しい天も、私が予告しておいた新しい地も見ないだろう。

私の子よ、私の火によって、私の愛によって、私の慈しみと義によって、私の種子1 は芽生え、太陽に向かって始めて咲く百合のように花開こう。私の光と露を求めて、そして私は天から光を注いであなたを美しく飾り、露をもって養い、あなたは新しい愛の時代を見る。

私の力によって、私はすべての罪、堕落と悪を掃き清め、荒々しい清めの奔流のようにあなたたちの上に降って、すべての悪を洗い流し、純粋な金の柱のように、あなたたちをまっすぐ立たせる。私の情熱的な愛の奔流をもって、まやかしであり真実でないものは全て掃き清め、少しの雨で粘土を洗い落とすように、このように私の崇高な愛の霊は、あなたたちの魂を損なっていた罪を洗い流すだろう。

私、あなたたちの救い主は、あなたたちを新たにする。被造物よ、そして私の賜物を与えよう。私の贈物は天2 から降る、それは輝ける新たなエルサレム、純正で聖なる、刷新された教会、かつてあり、今あり、これからもある私が、そのさ中、その魂のただ中に生きるだろうから。あなたたちは皆、自分の魂が生き生きと脈打つのを感じるだろう、私の聖心がその中で脈打つのだから。

主の中の主なる私は、火のごとく3 、私の聖心は熱烈な炎に包まれている。あなたたち皆を抱擁し、愛の竃に投げ入れ、あなたたちの愛する神、私を想う全き恍惚と陶酔のうちに、燃え立たせたいと切に願って! そう、あなたたち一人ひとりを、私の火で燃え立つ生きた祭壇とする。ああ、被造物よ! 私の火であなたたちの心が燃え立つなら、私に向かってついに叫ぶだろう。

「あなたはただ‐独り‐唯一の‐神、義なるお方、あなたこそは小羊、天の御父です、私たちがこうも見えていなかったとは? ああ、聖なる方の中の聖なるお方、私たちの‐うちに‐いて、私たちの‐うちに‐お住まい下さい、来てください、ああ、救い主よ!」
こうして叫ぶなら私は躊躇しない、必ず稲妻のような速さであなたたちの上に降り、あなたたちの間に住まおう。そしてあなたたちは、愛する者たちよ、初めから、私自身の者であり、私の種子であったと悟ろう。
その時はあなたたちの間に留まり、永遠の愛をもって統治する。私はあなたたちの神となり、あなたたちは私自身の者となろう。最愛の魂よ、私をあなたの王として扱い、愛の冠をかぶせてほしい。「私たち、共に」。来なさい。

  1. 種子=私たち。
  2. 主は、何十万の天使たちが、大皿を支えるようにして新しい都市を乗せ、天から降って来るという知的なヴィジョンをくださいました。天から新しい聖なる教会が降りてきたのです。
  3. 主は、「火がついた」ように、待ちきれないご様子でした。