私の愛は音楽、詩と徳において示される

2018年4月27日 ノート120

私の主は祝されますように、私が道に迷い、堕落したままにしておくことなく、私の籠を壊し、欺く者から私を飛び立たせてくださいました。最も恵み深く、最も愛深く、優しい父、ヤハウェの聖なる御名が私たちの助けです。

そうです、ヤハウェはこの世代をあわれみ、間もなくご自分の民を訪れて、彼らを永遠の道へと導かれます……

私の娘よ! ヤハウェである私が、あなたに私の祝福を注ぐ。私に何も拒まないように、決して「あきらめます」と言ってはならない。

どうしてですか、私がそう言うのを聞かれたことがあるのでしょうか?

いいや、あなたがこの言葉を言うのを聞いたことはない、他の者から聞いたことはあるが。あなたは、他の者たちのために私が送った見本のようなものだ。聞いて書きなさい。

わたしは、あなたたちをわたしの肉に結び合わせた。”霊”によって生まれた者は、私の肉の肉、私の骨の骨となり、この者たちはあらゆる種類の支援を私から得るであろう。彼らはあなたたちの時代の英雄と呼ばれ、いと高き方の祝福された子孫となり、ヤハウェのぶどう園の労働者となる、そうだ、私のぶどう園は私の子、イエス・キリストが住まう家である……

この祈りを聞いて書き記しなさい。

「ヤハウェ、私の主よ。
私を保護してくださるよう祈願します。
私はあなたのもとに来て、私の家に入ってくださるように祈ります。
私の手を夕べの供え物のように高く上げ、
私の悩みをすべてあなたに打ち明けます。
私の祈りがあなたの天の王宮に
香のように立ち上がりますように
助けを求める私の叫びを聞いてください!
アーメン。」

そうだ、すべての悩みを私に打ち明けなさい、決してあなたの精神を衰えさせてはならない。私はそこに、あなたと共にいる、私はいつもあなたを導く、そうすればあなたの光は光の中で輝き、光と一つになるだろう。

私のヴァスーラ! 私は大昔からあなたを知っていた、その時からあなたを知っていた。その時すでに、あなたを私の琴として用いることを知っていた。この琴が震動して鳴り響く旋律はさざ波のように聞こえ、私の言葉から疎遠な人々、遠く離れた多くの人々に聞こえるだろう、そうだ、私の愛は音楽、詩と徳において示されるだろう。霊において貧しい人々は賛美をもって私の音を受け取る、私を知ることのなかった者たちは新しい歌として私を受け取る。疑わないように、そして私のうちに避難しなさい。

私の聖性を覚えておきなさい、私の子よ、そして私をほめたたえなさい。私の王宮で私の現存のうちに仕えることは、あなたにとって大きな特権である、私の子よ!

わかっています、愛する主よ! あなたは世界を超えたいと高き御方、他のどの神をも超越し、あなたの現存の中には輝きと威厳、比類なき美と力があると知っています!

私にしっかりつかまっていなさい、私の心の喜びよ、私の業のために身を捧げ、私に仕え続けなさい。一輪のユリのように、あなたを私の腕からアザミの世へと押し出した。多くの者にとってあなたは謎であり、他の者にとっては不可解である。だが勇敢でありなさい、厳しく迫られても後退しないように、私のメッセージからあなたを切り離そうとする者に負けてはならない! 私のメッセージはあなたの上に書かれ、刻まれている。あなたは私のメッセージの担い手であり、それと一体であり、不可分だ。見るべき霊的な目を持っていたなら、私が述べたすべての言葉が、封印としてあなたに印されていることがわかるだろう。それゆえ、一方は他方なしではありえない、そうではないか?

私の現存の中に留まりなさい、子よ、私が助言によってあなたを導こう。

ヴァスーラ、私のメッセージを書くためにあなたの手と時間を使わせてくれることによって、この世代に対する私の怒りを鎮めなさい。愛がいつもあなたの近くにいる、娘よ!