霊を理解するには

1988年9月25日 (ノート28)

わが神よ、メッセージをL……に少し見せましたら、読むのが気恥ずかしいと言いました。つまり、被造物である私に対するあなたの愛と、神であるあなたに抱く私の愛のせいだと! ショッキングだと言うのです。主よ?

私だ。私は神、私は愛である、私のメッセージを恥ずべきものと言う者は誰であっても、私を裁いており、それによって、自らをも裁いてしまう。

霊的でない人は、その頭で霊を理解する能力がなく、霊が理解できるように英知のうちに沈潜する能力もない。心を開いて、聖霊を招き入れ、自らの霊との出会いを許さなければならない。その時は私の霊が彼の霊を養い、英知は彼を照らして、その霊のことを、それがどう働き、どう感じておられるかを分からせて下さるだろう。私は神、私を愛するようにと、限りない愛によってあなたたちを創造した、愛の源である。

主に賛美!