私があなたの導き手となり、助言者となると言った

2017年5月30日 最近のメッセージ

私である。私、イエスは、そのたゆまない努力ゆえにあなたを祝福する! いつも喜んでいなさい、そして私が与えたものを皆と分かち合う用意をしておくように。私の民が、私の父の意志を見いだすように教えるために、私が与えたもののすべてを用いなさい。決して自己満足に陥ってはならない。平和のうちに生きるために、できることをすべて行いなさい。

お願いすることはひとつだけ、あなたに求めるただ一つのものは、あなたの聖なるみ顔を探し求め、それを眺めることだけです! あなたと共に生き、あなたを私の心の中に永久に所有し、昼も夜もあなたの甘美さを味わうために! ですからあなたの聖なるみ顔を私から隠さないでください!

そして、あなたのみわざ、あなたのメッセージ、あなたの甘美さに対して盲目である人々がいます。過去において、いにしえの預言者たちは迫害を味わい、あなたに助けを求めました。迫害者たちの邪悪な行為や悪事に対して報いてくださるように願い、彼らの嘆願に耳を傾けてくださるように求めて!

偽の証言者たちが、私とあなたのみ業に対して絶え間なく立ち上がっています。あなたのメッセージに従っているように見える何人かでさえ、私が言うことに抗議し、反対します、そこで私はどうしたら良いのでしょう?

彼らに告げなさい、私、イエスが、このわざを行ったのであり、私が築いたのだと。しかし何よりも、私がその基礎を作ったのだと。それからあなたを私の先駆者となるように呼び掛けた、私の業を彼らにではなく、あなたに委ねて。肉と血とは霊的なものではない、限界がある。そのような限界が、神の掟1を受け入れることは決してできない。

あらゆる真理のうちにある今は、ヴァスーラ、あなたの敵のとげを感じたことがあるか? あなたに自由を与え、救わなかっただろうか? 敵の前であなたを開花させたのは誰か? 私の道は愛と真理である、私があなたの霊魂を見守り、保護し、助け出すと約束したことを覚えておきなさい。あなたの無垢と、完全さによってあなたは守られる。

あなたのそばに一位の天使を置いた、あなたを幸福と笑いで満たすように、あなたの霊を高く保つために。私の愛の賛歌を、それに値しない人々2に歌うことができるように。あなたの心をワインのような感覚で満たした、あなたが彼らに耳に心地よい響く言葉を注ぎだすことができるように。私があなたの導き手となり、助言者となって、あなたをいつも見守ると言った、だから恐れないように!

あなたが人々を正すとき、あなたは私の名を使うのを避けているが、あなたを自分の住まいとした聖霊が、何が正しく何が間違っているかをあなたのうちに啓示するために、自分を現している。あなたはこのようにして証し人となる。私の霊はこのようにしてあなたの霊と織り合わされ、証しする。だから、あなたに反対するこの人々に対して忍耐強くありなさい、私を怒らせる彼らに対して私が我慢しているように、あなたも我慢しなさい。ああ、そうだ、私の憐れみを示したいと望む他の人々のために、私は彼らを我慢している。それは簡単ではない、私の子よ、だが、私から力を引き出しなさい。あなたへの私の恵みは十分であることを覚えておきなさい……

「愛が欠けています」とあなたが言うのを聞いた。まさにこれこそ、私の教会から私が受けている最も大きな苦痛だ! ある人々が失敗を犯した時、彼らを叱責するためにその失敗をあなたの目の前に置く。私の業は全く霊的で崇高であり、どんな管理業務とも無関係であって、彼らが怒りをもって異議を表明し、平和と調和へと向かう進路から外れる時、それは完全に私を拒絶し、私の霊を深く悲しませているということを思い出させるために。そして彼らの霊魂を傷つけ、彼らの信仰の名誉をもおとしめているのだと。

来なさい! 私のヴァスーラ、あなたの熱意は時に、他の人々にとっても刺激となっている。彼らへの賜物としてあなたに贈ったものを把握する用意がまだできていない人々だ。私を見出した多くの者たちはいまだ、自身のうちに現世的な野心を抱えている。この人々にはこう言おう、自分自身を清め、私の聖霊にあなたをもう一度、全面的に新しくさせなさい。永遠のいのちを相続するのを楽しみにするように! 私の業に対するあなたの論争と屁理屈を終わらせなさい。そうではなく、平和と誠実さ、喜びと、何よりも愛をもって私の呼び掛けに従いなさい。

来なさい、娘よ、あなたのレースは終わっていない。あなたの手を私の手に繋いでおきなさい。あなたをこの時の終わりの使徒として任命した私が、あなたを私の芳香であふれさせ、望むところにあなたを導く。私たちがともに歩き、道を踏み固めている間もあなたを慰め、私が担ったのと同じ苦しみを担おう。愛があなたの側にいる。私を愛しなさい、そして覚えておきなさい、教会は蘇る! ic

あなたが使命を果たすとき、いつもそばにいる

2017年5月9日 最近のメッセージ

(このメッセージは、イタリアで証ししている間に与えられました)

私である。まことに言う、私はあなたと共にいる、あなたに同行する聖母と、あなたのそばに来るように私が呼んだ人々と一緒に。娘よ、祈りが大切であることを理解しなさい、私自身が与えた言葉について、あなたが私の名において語る時、その言葉は英知の言葉である、あなたの心がこれらの英知の言葉に耳を傾けて燃え立つとき、その炎は私にとって一つの祈りとなる、これを理解するように。私、イエスは、あなたたち皆を愛している。私、イエスは、あなたが使命を果たすとき、どこに行こうと、いつもそばにいる。あなたのそばに集まる私の民を祝福する。愛があなたたち皆を愛している。ic