聖パウロのメッセージ

1996年9月4日 (ノート85)

(聖パウロに祈るという霊感を受けました。聖パウロに注意を向けるように促され、彼のことが何日も頭を離れなかったのです。主から御言葉を受けるときのように、聖パウロをとても身近に感じました。すると、彼に祈った時、助言のお言葉をいただいたのです。)

平和を、主にある私の姉妹よ。あなたのグループ1の面倒を見て、絶え間なく励ましなさい……あなた方の心が聖となるように、あなた方の心が復活したキリストを宣べ伝えるように。常にキリストをあなたの主題としなさい。

神は、あなた方皆が神の栄光を分かち合うように招かれました。謙遜な者、心の清い者たちにはご好意を注がれます。何よりも、正しい良心で主に顔向けできるようにしなさい。あなた方の上には恵みの霊があり、一人ひとりが特別な恵みを受けました。これらの特別な恵みは、教会の益となり、あなたの時代には偽りだと見なされるもの、復活したキリストを宣べ伝えるために与えられたのです。あなた方は、いま建てられているこの欺瞞の障壁を取り除くのです。腕のよい職人2が家を建てるように、この教会の敵たちも、その破壊のわざにおいてずる賢く、狡猾です。

今日神は、弱い者、みじめな者たちが、棄教して痩せ衰えていくこの世の目には華やかで偉大に見えるものと格闘するようにされています! 聖霊の臨在は、実に多くの死体を引き上げる3でしょう。あなたの時代の不道徳さは、この邪悪な世の王冠となっています。しかし、輝かしい光のうちに啓示を受けた私の友人たちよ、あなた方は屈せずに、神の栄光を宣言しなさい。生けるキリストを宣言し、迫害を恐れないように、むしろ喜びなさい! これ以上のどんな偉大なご好意を、主がくださるというのでしょうか?

やりが飛んできても、応戦してはなりません。その値打ちを理解しませんでしたか? むしろ、神の現存を喜び、聖霊が共にいて下さることを喜んで、熱心に賛美しなさい。あなた方皆は聖霊のうちに生かされ、聖霊のうちに動き、呼吸し、聖霊のうちに安らぎ4、やがて永遠の安息を得るのです……そしてあなた、主にある私の姉妹よ、もっと多くの時間を主と共に過ごしなさい。あなたのただ一つの関心事が、主の教会であるように。

──私、聖パウロ、私たちの主イエス・キリストの使徒が、あなたに伝えます。勇気を持ち、固く立ちなさい。神の恵みに留まり、その現存を喜びなさい。父と子と聖霊のみ名によって、あなたを祝福します。一つであるように……

  1. ギリシャのロードス島の祈りの集い。
  2. 「腕のよい職人 crafty masons」には二重の意味があります。もう一つの意味は「狡猾なメイソンたち」。
  3. よみがえらせ、回心させて。
  4. ヘブライ3・7-19に言及。